Rimse

2013年08月31日

理系女子(リケジョ)をめざそうin大阪

大島まり先生
大阪国際会議場でRimse(財)理数教育研究所が開催した「理系女子(リケジョ)をめざそう」という講演会に参加した。

講師は東京大学大学院情報学環・生産技術研究所教授の大島まりさん。TVドラマ「ガリレオ」の科学監修をされており、福山雅治が書く「ひらめきの数式」をドラマの内容に応じて書かれていることを聞いた。

講演後、中学生・高校生の研究発表やトークセッション「リケジョの本音」があった。

会場には、理系に興味があろうと思われる娘と父や制服を着た女子校生グループなどの姿が目立った。娘(4歳)も、リケジョを目指して欲しい。

alby at 12:46コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2012年10月07日

(財)理数教育研究所 設立記念講演in大阪

安藤忠雄先生の講演
大阪国際会議場(グランキューブ大阪)10Fで開催されたRimse(財)理数教育研究所 設立記念講演in大阪に参加した。

記念講演は安藤忠雄さん。「夢かけて 走れ」という話を聴いた。日本のよさ、世界を見ること、教育には「野生」がを復活させなければならない、など大変刺激な内容だった。最近聴いた講演の中では、抜群によい話で感動した。次元が違うと思った。

著書『仕事をつくる―私の履歴書』を購入し、サインをしてもらった。会場の参加者は800人。サイン会はすごい行列だった。

その後、パネルディスカッションを聴いた。数学者、算数教育の専門家である、岡本和夫さん、清水静海さん、根上生也さんが壇上に登場。コーディネータは、「教育の情報化に関する手引き」を執筆された玉置崇さん。

算数的活動・数学的活動をテーマに話し合いを進められた。学習用デジタル教科書もテーマに出された。指導用デジタル教科書は本校でも普及してきたが、児童が用いる学習用デジタル教科書の活用のイメージは想像できない。

丹波市でも三輪小学校や小川小学校のような全国でも最先端のICT環境がある学校では、学習用デジタル教科書は活用されているのかなと思った。氷上情報教育研究会で情報交換を進めていきたい。


alby at 23:30コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント