細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

タグ:ICT活用

10月に行われる支部教研のレポートが完成した。算数の部会にエントリーした。算数部会は、9本のレポートが提出され、一番倍率の高い部会になった。量も質も高い議論が期待できそう。 今回のレポートの構成は、表紙、研究テーマ、1年・2年・4年・5年の授業実践、成果と課題 ... もっと読む
mixiチェック

6年生理科「植物のつくりとはたらき」と、4年生算数「折れ線グラフ」の授業研究会を実施した。 講師は、丹波教育事務所教科等指導員の高見成幸先生(算数)と、細見康彦先生(理科)。 6年生理科は、「葉まで届いた水は、その後どうなるのだろうか」という課題で、葉 ... もっと読む
mixiチェック

5年生が、「三角形の3つの角の和が180度になることを理解する」授業を公開された。話し方・聞き方のトレーニングを積み重ねらた成果が現れ、どの児童もがんばって発表することができていた。 校長先生からは「児童を指名する際の意図」について指導助言していただいた。児 ... もっと読む
mixiチェック

兵庫県教育委員会が作成した「ICT活用のための手引書」 http://www.hyogo-c.ed.jp/~ictcnt/h22tebiki/index.html 本校も実践を提供した。兵庫県下で実践された、ICTを活用した興味深い授業が多く紹介されている。ぜひご覧ください。 ... もっと読む
mixiチェック

6年生算数授業研究を行った。単元名は「かさを調べよう(体積)」、L字型の複合図形の体積を多様な方法で求める場面である。 L字型の体積は、縦に切る、横に切る、後から引くなどの考え方を用いて、直方体の体積の和や差で求めることができる。このとき、考え方を理解して ... もっと読む
mixiチェック

6年生算数「立体」の模擬授業をした。L字型の立体の求積について多様な考えを発表させる場面。準備されたICT機器は、書画カメラ(みエルモん)、プロジェクター、天吊りのスクリーン。マグネットスクリーンは、板書が狭くなるという理由で採用されなかった。 授業者は、小さ ... もっと読む
mixiチェック

エルモ社の書画カメラL-1ex(みエルモん)に接続するワイヤレス・ペンタブレット(かけるもん)が、11月10日に発表された。早速試用してみる。 まず、付属のImage Mate Accentをパソコンにインストールする。以前のバージョンと比べて随分インターフェイスが改良されており ... もっと読む
mixiチェック

校内研修で「ICTを活用した授業に関するミニ実践発表」を企画した。これは、各教師が5分程度、日常の授業でICTを活用している実践ネタを紹介するという会である。実に多様な授業実践を交流することができた。 【1年生】算数、くりあがりのある足し算。 【2年生】音楽、 ... もっと読む
mixiチェック

兵庫県立教育研修所の「教科指導におけるICT活用研修講座」を受講した。教科指導における効果的な活用場面を模擬授業するという実践的な内容の講座だった。 第37回全日本教育工学研究協議会全国大会丹波大会の公開授業校である新井小、和田小、西小の研修推進担当者も偶然 ... もっと読む
mixiチェック

本校独自の指導案形式を研究推進委員会で協議し、全体に提案した。 見出しは、1日時、2場所、3単元名、4指導にあたって、5単元の系統、6単元の目標、7単元の評価規準、8指導計画、9ICT活用の場面、10本時、11座席表、である。 工夫したところは、7単元の評価 ... もっと読む
mixiチェック

↑このページのトップヘ