消防団

2011年06月26日

丹波市消防団春日支団礼式訓練

春日支団礼式訓練

春日町歌道谷で、丹波市消防団春日支団礼式訓練があった。天候はあいにくの雨。

中隊長以下、223名が集合した。

来週は、丹波市消防団の夏季訓練がある。部隊訓練をしている横側で、廃材を利用した木造仮設住宅が建設されていた。来週の訓練で火点として燃やされるらしい。
  • mixiチェック
alby at 16:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月27日

消防団の訓練

消防団の訓練

早朝5時半に起床し、消防団の訓練と春季予防査察に参加した。

訓練の目的は来年度からの新体制を確立すること。旧役員の方が見守り、新役員が指揮された。

途中、エンジン音が不安定になり、可搬ポンプの調子が悪くなった。あわてて、燃料を確認したが、混合油はまだある。真空ポンプのオイルもある。

連成計と圧力計の指針を確認すると、振れていた。エンジン回転も変動していた。これは、キャビテーションが発生したのかなと思った。

しばらくすると直った。実際の火事でこのようなトラブルになると怖い。今思えば、ケータイの動画で指針を撮影しておけば要因が特定できたかもしれない。
  • mixiチェック
alby at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年11月07日

防火水槽の清掃

防火水槽の清掃丹波市消防団の秋季予防査察に参加した。消防車のパレードを横目に,住宅用火災報知器が設置されているのか各戸訪問をした。ほとんどの家庭で設置されていた。

その後,先日の点検で一番泥が堆積しているだろうと思われる防火水槽の清掃を行った。竹竿を水槽の中に入れると,60cm以上堆積している感覚があった。

まず,消防ポンプを使って水槽の水を全部抜く。水槽の水が減り始めると,底から泡がボコボコわいてくる。カッパが出てきたらどうしようかと思った。

たぶん,泥にかかる水圧が低くなるので,泥に閉じ込められていた空気が解放されて出てくるのだろうと考えた。気泡は細菌が作るのだろうか。それとも魚が暴れて気泡が出てくるのだろうか。

水が少なくなると,近所のおじさんが待ってたとばかりにバケツと網を持ってきて魚取りをされた。コイ,フナ,ドンコがいた。
  • mixiチェック
alby at 17:08|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年02月28日

消防団の春季予防査察

消防団防火水槽作り

消防団の春季予防査察があった。消防車3台の防災パレード(?)や,消防団員による個別訪問をした。

査察後,5月30日のポンプ操法大会に向けて,練習用の防火水槽を組み立てた。今年は,スムーズに鉄パイプを組み立てることができた。
  • mixiチェック
alby at 13:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月10日

丹波市消防団 初出式1

2010011009090000

丹波市消防団春日支団の初出式です。雨です。春日勤労者体育センターでありました。
午後は国領の消防団初出式です。
2010011011090000

初出式の次第で一番長かったのは,表彰です。一番えらい人は県知事から表彰されていました。多かったのは,丹波市消防団から表彰された人です。「受賞された44名の氏名は,初出式のプログラムに記載されていますので,ここでは割愛します」とアナウンスされました。「だれがもらったんだろう」と思って部に帰ると,なんと,私も該当していました。事前に何も知らなかったのでびっくりです。勤続10年になりました。
団長表彰
  • mixiチェック
alby at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月29日

消防団の年末警戒2

本日,消防団の年末警戒です。
  • mixiチェック
alby at 20:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2009年10月04日

第四分団非常火災訓練3

a66a322e.jpg 春日支団第四分団の非常火災訓練に参加した。進修小校区に住む55名の消防団員が参加した。
 今年の分団長は,指揮が大変うまい。最初の挨拶で,火災時の問題点を指摘し,それをどのように克服すればいいのかを提示された。そして,実際にどのような訓練をするのか,見通しを示された。こういう話し方ならば,団員一人ひとりが何を目標にして訓練に取り組めばいいのかよくわかる。
 まず,河原で紙資料を配付し,立ったまま機関講習をされた。以下の取り決めがあるようだ。ノズル口径19mm,ノズル圧力0.3Mpa,放水量412リットル/min。
 次に,消防ポンプの性能を紹介された。今日は3台の消防車が出動していた。それぞれ,A2級,B2級,B3級のポンプが搭載されている。A2級のポンプ車は,放水量2000リットル/minであり,かなり能力がある。
 さらに,ポンプ圧力の計算式を提示された。例題がいきなり応用問題で,細かい数値が並べられており,拒否反応を示す団員が多かったように思える。後で,電卓で計算してみると,その通りにならない。このあたりは,しっかり勉強する必要がある。
 最後に実践である。ポンプの連成計と圧力計の見方をならう。4点のトラブルをシュミレーションする。(1)ノズルの閉塞,(2)空気の混入,(3)キャビテーションの発生,(4)給管の閉塞。機関員は,2つの針の動きで,どのようなトラブルが発生しているのか,判断できなくてはならない。
 幹部だけでなく,一般の団員にも訓練のねらいが共有された,よい訓練だった。
  • mixiチェック
alby at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月10日

丹波市消防団初出式の練習1

丹波市消防団の初出式の練習が春日町勤労者体育館で行われました。私は団旗小隊になりました。初めての役で,今からドキドキです。
今日は2時間立っていましたが,外は雪が降っており,体育館の中でも吐く息が白くなるほど寒かったです。明日はむっちゃ厚着をして,カイロをたくさん貼っていこうと思います。明日は早朝6時集合です。
アナウンス役が保護者の方で,びっくりしました。
  • mixiチェック
alby at 12:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月28日

消防団の年末警戒1

消防団年末夜警今日から恒例の年末警戒が始まる。28日から31日までだけど,今年から思い切った改革が行われて規模がかなり縮減された。まず,夜警の時間が短縮されている。例年なら20時から25時までだったけど,今年からは21時から24時までの3時間になった。そして,31日はなんと自宅待機になった。消防団員や市の財政の負担減に役立っていると思う。次年度もさらなる縮減を期待したい。
今日は,専任副団長と市役所の課長が巡回にこられた。外気温は2度。屋外で気をつけをしておくのは,やはり寒かった。
  • mixiチェック
alby at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
月別アーカイブ
最新コメント