うしろの正面だあれ

2009年09月25日

平和映画の観賞 1

c98620dc.jpg 平和映画「うしろの正面だあれ」を上映した。1991年の作品で,昭和15年から20年までの戦争時代を描いた話。主人公のかよ子(小学生)は,東京大空襲で家族が亡くなる。教職員には戦争体験者がいないので,こういった映像で学習するのが,平和教育への第一歩なのだろう。1年に1回の貴重な機会である。
 しかし,この16mmミリ投影機。なかなか,取り扱いが難しい

alby at 23:07コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント