教職大学院

2010年02月20日

氷上情報教育研究会成果発表会1日目

氷上情報教育研究会

神戸親和女子大学で氷上情報教育研究会の成果発表会を行う。

alby at 13:38コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年02月19日

放送大学で特別支援学校教諭二種免許状(肢体不自由者領域) 1

平成22年4月1日より,放送大学で特別支援学校教諭二種免許状(肢体不自由者領域)が取得できるようになったようです(文科省「初中教育ニュース第132号」2010.2.18より)。これまでは,知的障害者領域の科目しかありませんでした。

現職の教員が特別支援教育の二種免許状を取得するための私が知っている方法は,次の3つの方法があります。
(1)教育委員会が主催する認定講習会に参加すること
(2)大学が主催する公開講座で単位を取得すること
(3)放送大学で単位取得すること

(1)は,夏休みに集中して行われます。1年で免許に必要な単位を取得することは難しいです。数年かけて受講することになります。利点は,受講料の負担がないことです。
(2)は,本年度まで兵庫教育大学で公開講座が行われていました。受講料は無料ですが,次年度開催されるかどうかは未定です。
(3)は,自分との戦いになりますが,レポートで単位取得ができます。


放送大学の出願受付は平成22年2月28日までです。公立学校共済組合経由で申し込むと入学金が半額になります。

放送大学の特別支援学校教諭免許状のページ
http://www.u-air.ac.jp/hp/sikaku/pdf/tokubetu.pdf

alby at 11:28コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年02月11日

教育実践課題解決研究発表会1日目

授業実践リーダーコース教育実践課題解決研究発表会1日目が始まった。

alby at 12:29コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年02月09日

修士論文に代わる「特定の課題についての学修の成果」を提出!

修士論文に代わる「特定の課題についての学修の成果」を提出しました。

alby at 23:32コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年02月06日

兵庫教育大学に雪が積もった 4

寮の駐車場

今朝,起きると,粉雪が舞っていました。丹波市と比べ加東市は例年雪が少ないです。
今日は,珍しく大学に雪が積もりました。写真は寮の駐車場です。

雪を見ると,なんだかうきうきします。

そういえば,昨日,ハチ・ハチ北スキー場から「今シーズン2回目のパウダー速報」メールが届いていました。
今日,スキーに行かれている方は,非常によい雪質を楽しんでおられるのではないでしょうか。うらやましいです。

修士論文に代わる教職大学院の「特定の課題についての学修の成果」の提出日まであとわずかです。粉雪を見ながら,研究室に籠もり,執筆しております。
小さな雪だるま


alby at 12:44コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年02月02日

消しペン付暗記用マーカー 2

IMG_0424

今日は,大学院の特別支援教育のある科目のテストでした。持ち込み不可,座席も指定という,超厳しいものでした。

内容は,授業担当の先生が執筆されたテキストを丸暗記するというものです。そこで,用語を暗記するために「消しペン付暗記用マーカー」を使用して,必死に覚えました。暗記用マーカーを使うのは,受験勉強以来です。

暗記用マーカーというのは,緑色のペンでキーワードをなぞり,赤色の透明シートをかぶせると文字が黒く見えなくなるというものです。現在では,ダイソー(100均)などで簡単に入手することができます。

実際のテストでは,重要な用語の予想は的中していました。しかし,書き出すとぼんやりとしか暗記できておらず,あいまいな言葉しか書けませんでした。また,見た目の形式が変わると覚えていた用語も引き出せませんでした。つまり,機械的な暗記は何の役にも立たないということです。

物事,本質の理解が重要です。

p.s. テストができずに落ち込んでいたら,同じコースの方に出会いました。お昼時でしたので,ランチを食べに出かけました。加東市北野にあるレストラン萌樹です。1,000円のランチメニューは,前菜,パスタ,デザート,コーヒーがついており,大変おいしかったです。ちょっと元気が回復しました。

alby at 15:23コメント(1)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年01月13日

『特定の課題についての学修の成果』を指導教官に提出 5

兵庫教育大学大学院学校教育研究科(専門職学位課程),いわゆる教職大学院では,修士論文がありません。その代わりに『特定の課題についての学修の成果』を作成します。私の所属する授業実践リーダーコースでは授業科目「教育実践課題解決研究」,いわゆるゼミで論文指導を受けています。
修士論文との違いは,審査があるかないかでしょう。「教職大学院は修士論文を書かなくてもよい」という噂がありましたが,結局,院生も教官も従来の修士論文に従い,論文作成に取りかかります。
締め切り日は違います。修士課程の方は,12月末に修士論文を提出されていました。教職大学院のほうは,2月9日が締め切りです。そして,2月11日,12日に口頭発表があります。
今日は,とりあえず全部書いたものを指導教官に提出できました。残された日は少ないですが,できるだけ手直しをして,論文の完成度を高めたいと思います。
とにかく一区切りがついて,ほっとした一日になりました。

alby at 23:53コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年01月12日

学習する組織,授業を変えるために 1

今更ですが,お勉強の本をさらに購入。


alby at 22:07コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年01月05日

順調に書いております 1

寮と研究室の往復しかしていません。後,図書館と。
本命の論文はまだまだですが,外から順調に攻めております。3連休は予定がいっぱいなので,平日にがんばろうと思っています。

alby at 23:45コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年01月04日

専修免許状への「学校心理学」の付記について 1

教務の掲示板に,「修了証明書(学校心理学付記)について」という掲示があった。3月中旬に行われる「学校心理学に関する判定会議」で「合」の判定が必要とのこと。さっそく,判定会議の審査を受ける申し出をしてきた。
必要単位はそろっているのだが,「心理学に関する論文」がまだ完成していない。合格を出してもらえるように,がんばって執筆中。
○付記の形態
専修免許状の授与条件欄への付記は,「教育実践高度化選考(学校心理学)」となる。


alby at 16:56コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント