2016年11月19日

レベントに新しくできた焼肉屋

韓国炭火焼き
レベントに新しくできた焼肉屋があると聞いて、早速行ってきました。トルコではドネルケバブ(牛肉、羊肉、鶏肉などの薄切り味付焼肉)はたくさんありますが、本場韓国や日本風の焼肉は珍しいです。

受付
新しい店ですが、イスタンブールの日本人コミュニティーは充実しており、2時間あまりで日本人の先客、私たち家族、知り合いの家族と、3家族の利用がありました。個室もありましたが、韓国人の商談に使用されていました。恐るべし、駐在妻の情報網。

焼肉盛り合わせ
初めての店なので、とりあえず焼肉はKarsuk(トルコ語:カルシュック、英語:ミックス、120TL)を選びました。しゃぶしゃぶ用の薄切り、カルビ、ハラミなどが盛られていました。お勧めは、薄切り肉。もちろん、韓国焼肉とあって、イスラム教徒には厳禁の豚肉(60TL)も選択可能。韓国語通りの炭火焼肉で、焼けた肉は、辛味噌とゴマを付け、レタスにキムチと一緒に巻き込み食べました。

前菜は食べ放題
ちなみに、本場韓国のように前菜は食べ放題。キムチはドンブリでお変わり自由です。前菜プレートも要求すれば、もう一皿可能。娘はトルコ人店員から皿を下げられるときに「いるのか」と聞かれ、「いらない」とトルコ語で言ったつもりが「いる」と解釈され、もう一皿食べることになりました(汗)。その後、妻からトルコ語の厳しい指導がされたのは言うまでもありません。

チャプチェ
チャプチェは、SEORABEOLのほうがおいしかったかも。
店名 Cam Sut Mangal Restaurant
住所 Park Sokak No:12, Nispetiye Mahallesi, 34340 Beşiktaş/İstanbul
電話 +90 212 216 42 04
ちなみに、味はシシリの地下韓国カラオケの隣の焼肉店と似通っていますので、もしかして、店が移転したのかもしれません。調査してみます。
  • mixiチェック
alby at 23:10│Comments(0)TrackBack(0)トルコ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント