2016年02月11日

国立考古学博物館

オケアヌス像
トプカプ宮殿の隣にある国立考古学博物館に行きました。ライオン像、石棺、遺跡の出土品などが展示されていました。写真は、オケアヌス像です。オケアヌスはギリシア神話の海の神です。エフェスで発見されたようです。

DSC_0177
旧館は石棺だらけでした。立派な彫刻が施してあり、まるで家くらい大きなものもありました。墓地で住めそうです。

現在、改修工事中でしたが、展示品は見ることができました。アレキサンダー大王の立像や石棺は確認できませんでした。非公開になっていたのでしょうか。

施設マップ
ご参考に、地図の写真を掲載しておきます。



  • mixiチェック
alby at 19:04│Comments(0)TrackBack(0)トルコ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント