2015年06月01日

トルコで初散髪を体験

barbaershop
トルコに来て、54日目。今日は、初散髪を体験しました。ドキドキでした。

ゼイチノール(Zeytinoğlu)通りにある散髪屋をいくつか見てまわり、店員さんと目の合った店に決めました。店に入ると、先客がいました。しばらく待つように英語で言われました。お、ラッキー。英語が通じる。

順番になりました。まず、席に案内され、どんな髪型にするのかを聞かれました。髪型は、日本で最後に散髪したときの写真をスマホで見せました。OKのようです。

「外国に行くと言葉が通じないことがあるので、髪型の写真を撮って見せるとよい。」これは、丹波市国領「ドロップ」のマスターのアドバイスです。

次に、何か飲むかと聞かれ、トルココーヒーを頼むことにしました。シャンプー、バリカン、はさみでカットしてもらいました。カットの合間に、コーヒーを飲むように言われます。ナイロンのカッパ(ケープ)の隙間から手を出し、コーヒーをすすります。髪の毛入らないかな、大丈夫かな。

合間に、「日本人?」「トヨタ?」「カワサキ?」などと聞かれました。近くに日本人が多く駐在している集合住宅があります。この店にはたくさんの日本人が来店していることがわかりました。

最後に、シャンプーをもう一度してもらい、ドライヤーで乾かしてもらいました。仕上げに何かつけるかを聞かれ、ジェルにしました。

チャイ
支払いは35TLでした。店の外にあるテーブルで、チャイをいただきました。これまで散髪屋の外でチャイを飲んでいる人をたくさん見かけました。今、理由がわかりました。

無事、散髪が終了し、家に帰ると、家族から「えぇー!」と驚かれました。かなり上まで刈り上げられ、短髪になっていました。次は「長めに」と言ってみます。
Akatlar Erkek Kuaforu
25, Zeytinoglu Cad.
İstanbul

  • mixiチェック
alby at 00:47│Comments(0)TrackBack(0)トルコ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント