2015年03月29日

第17回「楽だの会」(兵庫若手理科サークル)を開催

第17回「楽だの会」(兵庫若手理科サークル)を三宮センタープラザ西館で開催した。

内容は、次の3つ。
 
1 本の紹介コーナー(メンバー全員)
理科に限らずおすすめの本を、ビブリオバトルで紹介した。
チャンプ本は、『STAR EGG―星の玉子さま』、『空想科学「理科」読本』。どちらも面白そう。





2 授業実践報告
a. 一人ひとりに責任を持たせ、誰もが話し思考する活動
−第5学年「台風と気象情報」「もののとけ方」の実践より
西宮市立夙川小学校 中西徳久 先生

b. ジグソー法を活用した理科実践〜電磁石のはたらき
篠山市立八上小学校 藤井圭吾 先生

c. 燃焼の仕組み
 −「燃える条件」が揃えばダイヤモンドも燃える?
           兵庫教育大学附属小学校 藤本将宏 先生

d. 理科におけるICT活用について
            丹波市立新井小学校 細見隆昭 先生

3 講義・演習
簡易法によるDNAの抽出実験
大阪教育大学 教授 秋吉博之 先生
小学校学習指導要領解説〈理科編〉には,小学校・中学校理科「生命」内容の構成でDNAが示されています。このDNAの抽出を簡易な方法により行います。ブロッコリーの花芽は細胞数が多く,DNAを多く含んでいます。これらをすりつぶして中性洗剤を加えると,中性洗剤に含まれる界面活性剤の作用により,細胞膜や核膜の脂質は破壊され,細胞の核内に含まれるDNAが抽出できます。
次回は、2015年5月23日(土)に開催予定。参加希望の方は、八上小の藤井先生までご連絡を。

夜は、東門街のトルコ料理店「ムラート」で懇親会。

alby at 23:30コメント(0)トラックバック(0) | 理科教育   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント