2013年10月22日

サクラケンモン

サクラケンモン
庭先のアーモンドの木に毛虫がいる、と妻が言った。葉を見ると、細かい毛が生えた幼虫がたくさんいた。

大概のイモムシは、食べる葉と休む葉を分けている。もう夕方だったので、糸を出し、体を葉に固定していた。イラガかなと警戒したが、調べてみるとサクラケンモンだった。
サクラケンモン
体長30mmほど。食べ物は、サクラ類、ウメ、リンゴ、モモ、ナシなど(バラ科)。特徴は、黄緑色の体の背中に太い暗色帯が走る。
安田守『イモムシハンドブック2』文一総合出版,2012年,p.97

  • mixiチェック
alby at 23:30│Comments(0)TrackBack(0)理科教育 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント