2012年06月25日

6年生国語研究授業「新聞の投書を読み比べよう」

6年生国語研究授業
小学校6年生国語「新聞の投書を読み比べよう」(東京書籍)の研究授業を行いました。

まず、投書3と投書4が、どんな理由づけの仕方や根拠の挙げ方をしているのかを考えました。

次に、投書3と投書4から、自分が納得できる意見や主張を述べているものを選び、理由を書きました。この際、学んだ「説得の工夫」を活用して、納得した理由をノートに書くように指導しました。

その後、グループ活動を取り入れ、理由づけの仕方や根拠の挙げ方を交流させることで、説得の工夫を定着させようとしました。

前半をテンポ良く進め、子どもたちの書く時間を確保しました。子どもたちは最後まで集中してがんばっていたと評価していただきました。グループ活動も活発で、よい意見交換ができました。

同僚からも授業のよさと改善点を指摘していただきました。大変勉強になりました。

単元では、子どもが意見を書くポイントを3か所設定しました。形成的評価をしながら、子どもの伸びを認めていきたいです。
  • mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント