2012年04月17日

全国学力・学習状況調査を実施

全国学力・学習状況調査を実施した。本校6年生は30名が参加した。

子どもたちは、分厚い問題冊子に驚いていた。また、問題用紙と解答用紙が別々であることに違和感を感じていた。

国語A(20分)、算数A(20分)、国語B(40分)、算数B(40分)、理科(40分)、児童質問紙(20分)と、半日以上をかけて実施した。

理科では、午後1時の太陽の方位を記述する問題があった。「南西」と答えるが、これは、西日本や東日本などの学校の所在する場所によって、違いが出るのではないかと思った。問題には方位磁針が書かれていたので、混乱はなかったが、子どもたちが学習したことと解答に相違があるかもしれない。

個人的には国語Bの質問を考える記述問題が難しかった。

alby at 22:52コメント(0)トラックバック(0) | 教育の話題一般   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント