2012年04月16日

春日町鹿場で建物火災が発生

春日町鹿場建物火災
仕事から帰り、夕飯を食べていると防災無線から火災指令が発令された。3歳の娘は、非常時の雰囲気を感じ取り、泣いた。

慌てて、消防服に着替え、長靴とヘルメットを着用して、詰所に集合。消防車は出動してしまったので、乗り合わせて現場に急行した。

水利を確保するために、河川横に消防車がついた。ただ、消防車の装備が市内一貧弱なので、なかなか大変。隣の部の消防車に装備されているはしごを借用して河川に降り、近くの防火水槽まで給水することができた。

3mほど下の水面まで飛び込む体力がなかったが、若手がさっと動き、水利を確保してくれた。

幸い、延焼はなく、無事鎮圧。走り回ったので汗をかいた。

alby at 22:55コメント(1)トラックバック(0) | 消防   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by 呂式震電   2012年04月17日 09:15
おつかれさまでした。

まだ夜だったら寒かったでしょうに。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント