2011年12月31日

2011年を振り返って

2011年は、第37回全日本教育工学研究協議会全国大会丹波大会(JAET2011)の公開授業開催に向けて、校内研修の充実に奔走した1年間だった。

昨年から研究開催に向けて2年間を見通した研究推進計画を立て、近隣の小中高学校や各企業と連携しながら取り組んだ。研究大会の実現に向けて校内が一丸となり、子どもたちとともに充実した授業を目指すことができた。

また、ミドルリーダーとしての役割を意識した一年でもあった。教育実習生も担当させていただき、大変勉強になった。

【助成】
・財団法人パナソニック教育財団「第37回 (平成23年度) 実践研究助成」(一般) 
 丹波市立新井小学校「デジタル教科書と電子黒板を活用した算数的活動の充実」
 http://www.pef.or.jp/01_jissen/03_list_h23.html#shogakko

・子どもゆめ基金体験活動 青少年のための科学の祭典・丹波会場実行委員会
 http://yumekikin.niye.go.jp/koufu/h23/kinki1.html#n05

・独立行政法人科学技術振興機構(JST)地域の科学舎推進事業地域活動支援(草の根型)
http://sciencecommunication.jst.go.jp/kusanone/saitaku?utf8=%E2%9C%93&year=23&charge_area=%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C&commit=++%E9%80%81%E4%BF%A1++


【執筆】
細見隆昭「国蝶オオムラサキを観察しよう!」『RikaTan』、文一総合出版、2011年8月号、pp.38-39
http://www.rikatan.com/wiki.cgi?page=backnumber1108

細見隆昭「教育メディア活用研究会報告55 ノートにそのまま写せる板書」『月刊視聴覚教育』,財団法人日本視聴覚教育協会,2011年11月号,VOL.769,pp.50-51
http://www.javea.or.jp/index/image/1111index.pdf

兵庫県教育委員会「ICT活用のための手引書」
http://www.hyogo-c.ed.jp/~ictcnt/h22tebiki/index.html

財団法人パナソニック教育財団 平成23年度「先導的実践研究助成」によるプロジェクト「若手教師へのメンタリングを行うミドル・リーダーのためのハンドブックの開発」(分担執筆)
http://www.pef.or.jp/02_sendou/seika/h23/shimada.html

丹波市教育委員会 丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成「丹波の恐竜と大地の秘密」 

【所属】
日本教育工学会 日本学校教育学会 兵庫県教育工学会 兵庫教育文化研究所 氷上情報教育研究会
兵庫丹波オオムラサキの会 (2/26)
算数教育を語る会(SK2) 楽だの会(rakudanokai)
rikatan企画委員
http://www.rikatan.com/wiki.cgi?page=plansboard


【講師・司会】
兵庫県教職員組合青年部教育実践講座(後期)理科教育分科会 講師(1/15)
http://www.hyokyoso.net/act/act_sec_seinen.html#act_seinen_news49

明石支部教育研究集会 理科教育分科会講師(8/20)

第61次揖龍教育フェスティバル 理科教育分科会講師(10/8)

第61次兵庫県教育研究集会 ひょうご教育フェスティバル 理科教育分科会 司会(11/13)
http://www.hyokyoso.net/news/news.html#news68


【音楽活動】
・第6回「愛と平和の手作りコンサート」ポップアップホール(5/1)
・丹波市連合婦人会の総会 氷上住民センター(5/15)
・NHKぐるっと関西おひるまえ「丹波竜のちーたん」放映(6/16)
・丹波市柏原町室谷夏まつり(8/6)
  • mixiチェック
alby at 23:44│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント