2011年06月07日

丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成研修会

ちーたんのやかた

丹波竜化石工房「ちーたんの館」で開催された丹波市「丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成研修会」に参加した。

メンバーは、人と自然の博物館の研究員、市内小学校教諭、市教委指導主事、恐竜を活かしたまちづくり課、神戸新聞事業社で構成されている。

目的は、丹波竜を活用した6年生の理科教材を作成することである。A4版カラー8ページのパンフレットを制作することになった。丹波竜と理科の学習内容を上手く橋渡しできる教材を作成したい。

alby at 21:47コメント(0)トラックバック(0) |   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント