2010年09月06日

WinDVD でCPRMに対応したメディアを再生する方法

職場のDVDレコーダーに学校教育番組を年間を通じて予約録画しておき、いつでも視聴できるようにしている。DVDレコーダーは、職員室とコンピューター室にしかない。したがって、録画した地デジ番組を持ち出すためには、CPRM対応のDVD-Rに書きだす必要がある。

ところが、教室には、CPRMに対応したDVD再生機がない。そこで、ノートパソコンをプロジェクターや電子黒板に接続してDVDを再生しようという話になる。

しかし、残念なことに、職場に配布されているノートパソコン(FMV-A8290)は、CPRM対応ではないようだ。

そこで手元にある、Let's note CF-S8で、地デジを録画したDVDの再生を試みた。手順は以下の通り。
「InterVideo WinDVD」を起動します。
CPRM信号でコピー保護されたDVDメディアを本製品に挿入します。
しばらくすると、画面が表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。
表示された画面の新規メンバー登録の画面より、メンバー登録 をおこなってください。
ご住所、お名前、メールアドレス等をご入力いただく画面が表示され、すぐに登録が可能です。
[DownloadNow]ボタンをクリック します。
[保存]ボタンをクリック します。 [CPRM Pack]のダウンロード はお客様一人に付き20回までです。 ダウンロード した[CPRM Pack]は、DVDやCDメディア等にバックアップを とり大切に保管してください。 なお、インストールした[CPRM Pack]は削除しない限り、再度ダウンロード する必 要はありません。
ダウンロードが完成しましたら、「WinDVD」を終了します。
保存した場所を開き、保存した[CPRM.exe] (または[CPRM])ファイルをダブルクリックし、インストールしてください。
「パックは正常にインストールされました」の表示がでましたら、 [OK]ボタンをクリックします。
[CPRM Pack]のダウンロードおよびインストールは終了です。

WinDVD CPRM Pack ダウンロード
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1212423917101
これで、地デジを録画したDVD-Rディスクを再生することができるようになった。
  • mixiチェック
alby at 17:57│Comments(0)TrackBack(0)情報教育 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント