2009年03月18日

情報モラル教材「春野家ケータイ物語」の授業実践 4

e7970229.jpg中学に入学するにあたりネットいじめに関する指導を相談されていた。そこで、小学校6年生に情報モラルの授業を行った。導入には、製本できたての卒業文集を使った。この文集の「ほしいものアンケート」1位が自分専用のパソコン、2位がケータイだった。ちなみに、3位がお金、4位が服だった。
授業で使った教材は「春野家ケータイ物語」。この教材の第8話「掲示板の使い方」を視聴しネットいじめについて話し合う。友だちや家族の協力からネットいじめを克服するというドラマを見て、よい書き込みや書き込んではいけない内容について話し合った。人のことを思いやる書き込みをしようというまとめができた。

参考文献
堀田龍也・石原一彦 情報モラル教材「春野家ケータイ物語」 NHKエデュケーショナル 2009
石原一彦・杉本圭優・堀田龍也 8話のドラマによるケータイ向け情報モラル教材の開発 日本教育工学会研究報告集 JSET09-1 pp.9-16


alby at 13:25コメント(0)トラックバック(0) | 情報教育   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント