2008年12月21日

発表者ツールを使用して2 台のモニタでプレゼンテーションを実行する5

e0070e47.jpg今日は家でゆっくり過ごした。そして,以前からしたいと思っていたけどなかなかじっくり取り組めなかったことができた。その一つがPowerPoint2007の発表者ツール。普通の設定では,手元の画面とプロジェクターの画面が同じスライドになる。けれども,この発表者ツールを使うと手元には,時計や次のスライド,ノートなどを表示させながら,プレゼンを行うことができる。
やり方は下のWebページに詳しく書いてあるけど,私の持っているCF-W4では「複数のモニタのサポートを有効にする」という手順が実現できなかった。そこで,パソコンに付属しているオンラインマニュアルを参照した。レッツノートでは,スタートボタン-すべてのプログラム-Panasonic-オンラインマニュアル-操作マニュアルで表示できる。
外部ディスプレイと内部LCDの両方に表示したい
外部ディスプレイを接続し、【Fn】+【F3】を押して表示先を切り替えてください。
切り替えられない場合は、次の手順で切り替えてください。
A [スタート] - [コントロールパネル]をクリックし、左側の[関連項目]の
[コントロールパネルのその他のオプション] - [Intel(R) GMA Driver for Mobile]
- [デバイス]をクリックする。
B 表示先をクリックし、[OK]をクリックする。
• 同時表示する場合:[Intel(R) Dual Display Clone]
• 拡張デスクトップモードにする場合:[ 拡張デスクトップ]
画面表示のQ&A,p.254
この「拡張ディスクトップ」という設定がミソだった。それを設定するとPowerPointの発表者ツールを利用できるようになった。これから活用していこうと思う。
発表者ツールを使用して2 台のモニタでプレゼンテーションを実行する
  • mixiチェック
alby at 23:29│Comments(0)TrackBack(0)情報教育 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント