2008年11月19日

我流の研究2

今日も週末のプレゼンを切ってもらった。先週から3回目。いつになく気合いの入ったプレゼンを作成している。
今日教えていただいたことは「我流の研究」になっているということ。一般的には、題目、問題の所在、先行研究の批判的検討、研究目的、研究の方法、研究内容、結果、考察、成果と課題というように構成しないといけない。こう書いてみると当たり前のように思えるが、これまで作ってきたプレゼン資料は必ずしもその流れになっていなかった。
ゼミでは、奈良女子大学附属小学校4年生の自由研究論文の資料をいただき、大変感激。テーマは「醍醐味の正体をさぐる」「白浜の砂はなぜ白いか」。とても10歳の子が書いたとは思えないほど興味深い。私が書く論文よりも小学生の書く論文のほうがおもしろい(爆)
  • mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント