2008年08月27日

知的障害児生理・病理 3

兵庫教育大学免許法認定公開講座「知的障害児生理・病理」を受講しました。2日間の講座で、講師は元小児科医の高野先生です。障害の診断、発達検査、障害発病のメカニズム、周産期のリスク、ことばの発達、てんかん、肥満などについて医学的な視点から講義されました。障害に対するアプローチが全然違いますので、勉強になります。
あと、初めて知ったのですが、AD/HDの治療薬リタリンは今年から使用禁止になったようです。代わりにコンサータを使用するそうです。錠剤に工夫があり、朝飲むと効果が12時間持続するということには驚きました。

alby at 20:06コメント(0)トラックバック(0) | 教職大学院   mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント