2007年02月24日

ウインターフェス20075

cbb490cf.jpg午前中、舞台の音響や映像、照明の業者と我々実行委員会のとの最終打ち合わせ。通しのリハーサルをした。同時に、地区別ワークショップの準備も。これは副部長が中心になり、手際よく準備をしていた。
いよいよ本番。丹波地区は「恐竜饅頭」を客引きに使い、特別支援教育に関するワークショップを実施。大変人気があった。100名以上の先生に支援方法を記述して頂いた。
ウインターフェスステージ発表その後、いよいよ本部企画のステージ発表。私は校長先生役で登場し、寸劇を披露。評価育成システムや学力調査問題について、クイズや意識調査を交えながら、会場と一体となったステージを行うことができた。
ここ2ヶ月、週末はほとんど準備に費やすことになったが、大勢の仲間とステージを作り上げた満足感は格別。参加者の興味をひく手法等も大変勉強になった。
  • mixiチェック
alby at 23:41│Comments(0)TrackBack(0)団体 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント