2006年12月20日

名前の数の大きさくらべ5

8936499b.jpg学期末はお楽しみ会をすることが多い。先日はクリスマスケーキ作りで大いに盛り上がった。
今日は「名前の数の大きさくらべ」(啓林館)をお楽しみ授業として行った。子どもたちは大喜び。
これは、「大きい数をしらべよう」の発展教材
(わくわく算数3下、P41、株式会社新興出版社啓林館より)
母音の「あいうえお」がそれぞれ「一十百千万」のくらいに対応し、子音の「あかさたなはまやらわ」が「1234567890」に対応する。その表を使って、自分の姓名を数字で表現する。
ちなみに私の名は27。かなりしょぼい。欠席児童の名を例に出すと、83290とかなりハイスコア。これをきっかけにクラス対抗をする。ワークシートに全員きちんと位取りができているか確認する。そして発表。私は板書で記録。
順位がわかると次は姓名すべての文字で再計算。結果、順位が入れ替わる。
位取りの概念がなかなか理解できなかった子も、このゲームは大変気に入ったようで、家族の名前をそれぞれ計算。休み時間になってもやめることはなかった。
こんなに子どもをやる気にさせ、夢中にできる授業がいつもできたらいいなぁと思った。
  • mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント