2006年07月22日

台北市内観光5

805f3a54.jpg台北2日目。天気がよい。最低気温は32度。最高気温は36度。暑い。
今日は市内観光。現地ガイドの案内で忠烈祠(ちゅうれつし)を訪れる。ここは抗日戦争などの戦没者の霊がまつられている。
有名なのは正時ごとに行われる衛兵の交代式。乱れのない規律ある動きは「すごい」の一言につきる。
忠烈祠の衛兵(動画)

その後、世界四大博物の一つ「故宮博物館」を訪れる。ニューヨークのメトロポリタンも行ったので、私は2つ訪れたことになる。残念ながら改装中で書と絵画のコーナーを見ることができなかったが、瑪瑙や象牙の緻密な彫刻を見ることができた。印象に残ったのは「翠玉白菜」や「肉形石」。

丸林魯肉飯丸林魯肉飯(ワンリンルゥロウファン)で台湾料理を食べる。薄くて私は結構好きな味だった。台湾麦酒もおいしい。

中正紀念堂は89段の階段があり、暑くて大変だった。中にシボレーがおいてあり、蒋介石の業績がたたえられている。

101夕方、高さ508mの世界一高いビル「TAIPEI101」に登る。エレベータの速度も世界一。ジェット機みたいな加速を味わえるかと期待して乗ったが、意外と普通のエレベータ。細かい制御で速さを感じさせない。

豪門世家理容名店夜は豪門世家理容名店(ハオメンシージャー)でマッサージ。日本人観光客相手で値段は現地の店の3倍くらいあるが、送迎や言葉が安心なのでみんなで利用。志村けんの写真があった。足つぼマッサージでは「目が悪いね」といわれた。全身マッサージでは女性に背中を踏まれる。肩胛骨を踏まれたときには呼吸ができずに苦しかった(汗)
  • mixiチェック
alby at 23:57│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント