2006年07月31日

情報モラルの職員研修実施3

情報モラルワークショップ夏休みの研修1回目。午前中は情報モラル研修「ネット社会の歩き方を使ったケーススタディ」をする。私が課題を出し、グループで協議し授業略案を作成、発表するという展開。「夏休みなのに、いきなりこんな研修はきついなぁ」という声も聞いた。
人権ショップワークショップ福祉・道徳・総合のカリキュラムの見直し。何の段取りもないまま自由に話をした。
驚いたのは人権教育のワークショップ。担当者が話し合いの柱を決め、付箋を使ったワークショップを実施。ここ数年で校内研修の方法が確実に進化していることを実感。西小の職員は課題に向かって討議することに長けている。
研修はすぐに効果があるのではなく2・3年経ってから効果がでるものもある。そういう気持ちで職員研修を進めるといいかもしれない。
徹夜で明日のプレゼン作り(涙)

情報モラル校内研修進行案(PDF)
  • mixiチェック
alby at 21:46│Comments(0)TrackBack(0)情報教育 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント