2006年03月28日

おりん5

ea06bc7a.jpg葬式以来、毎晩ご詠歌をあげている。そのときに使うのが「おりん」。家にいいものがなかったので思い切って大仏堂に買いに行った。
安いのは3千円から、高いものは17万円までかなり差があった。一つずつ音を聞いて、一番気に入った「勘三郎りん」を買った。鳴らすといつまでも余韻のある心に響く高い音がなる。いいものを買ったなぁと満足。毎晩愛用しています。

おりん(動画)
  • mixiチェック
alby at 21:51│Comments(7)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 516   2006年03月28日 23:39
5 516です。

シフトアップのところから入り込みました。

毎日書いてるのすごいね〜。

2. Posted by 風夏   2006年03月29日 00:06
ハジメマシテ(?)
風夏です。もしかしたら誰か知っているかもしれませんね。(笑

おばあさん、なくなられたんですか。
悲しいことですが、人の死は避けられるものではありません。
受け止めてその死について考えながら生きていくのが人なんでしょうね。
風夏は一度身内の死を体験して、こんなに辛いなら、いっそのこと自分が一番に死にたいと思いましたが、そしたら「残される人達は?自分と同じ気持ちになる」と考えちゃうんですよね。

いまはただ、亡くなられたおばあさんのためにも、毎日祈ってあげてください。
3. Posted by 松岡   2006年03月29日 19:53
いいものが買えてよかったですね。おばあちゃんもきっと喜んでおられますよ。私は、初めて知りました。
「おりん」ですか。おぼえておこうっと。
4. Posted by 松岡幸代   2006年03月29日 19:57
おりんききました。これなら、家にありました。しかし、たくさん付属品があるんですね。
5. Posted by ほそみ   2006年03月29日 22:55
はじめまして
>516さん

そうです。がんばって毎日書いています。この間はお店のほうにお邪魔しました。道に迷ってしまって。。。従業員さんに聞きました(汗)
これからもちょくちょく遊びに来てください。
6. Posted by ほそみ   2006年03月29日 22:57
ハジメマシテ
>風夏さん

もしかして、よく知っている人かな?たぶんそうでしょう。

ブログ読みました。がんばって書いていますね!私も負けないように書こう。これからもよろしくです。
7. Posted by ほそみ   2006年03月29日 22:59
「りん」に「御」をつけて「おりん」です。(笑)
>松岡さん

お寺は「りん」といい、お店の人は「おりん」といっていました。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント