2005年08月22日

フィラデルフィア4

philadelphai.jpg朝6時半にホテルを出発。チャーターバスでフィラデルフィアに向かう。フィラデルフィアは全米5位の大きな都市。世界史の先生に言わせれば「アメリカ生誕の地」として知っておかなければならない地名らしい。私は知らなかった。今回の旅で知らないことがたくさんあることがわかった。
チャーターバスはインディペンデンス国立歴史公園でおろしてくれた。他のグループが学校訪問へ行ったので、私はフリーになった。地図を見るとフィラデルフィア美術館があったのでそこを目指す。ガイドブックにはフラッシュという観光用シャトルバスに乗れとあったが、街を走っているPHLASHは見つからなかった。仕方がなく路線バスセプタに乗る。しかし、何番に乗ればいいのかわからない。日本のバス停にある路線図や時刻表もない。仕方がないので、訪ねてみた。アメリカにきて今日が一番会話?をした日だった。
質問はできるんだが、相手の言っていることの10%くらいしか聞き取れない。困った顔をしていると、周りの人も大きな声でゆっくりと話してくれた。フィラデルフィアの人たちの優しさにふれた。
バスに乗りミュージアムに着いた。ここは映画「ロッキー」の撮影に使われた石階段が有名。しかし、月曜日は休館日だったのでとってもショックだった。
heart.jpg少し歩いたところにあるフランクリン科学博物館に行く。ここは全米屈指の科学博物館らしい。展示もすごいしシアターもプラネタリウムもある。大きな心臓があった。血液の動きに合わせて心臓の中に入ることができる。これには驚いた。売店で科学の祭典で使えそうなネタを仕入れる。
夜ワシントンDCに到着。ルネッサンス・メイフラワー・ホテルに宿泊。
  • mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by chee   2005年08月23日 21:56
3 アメリカでバスに乗ったのですね。すごい!!
アメリカは模型も建物も何もかも大きいですね。。。。
2. Posted by 田中秀治   2005年08月26日 12:44
追伸
原稿料は高級イタリアワインです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント