2005年07月31日

青少年のための科学の祭典

sience.jpg味間小にて開催。丹波地域ではもう5回目になる。早いなぁ。天候は雨だったので参加者は少なかった。ボランティアスタッフ100名、来場者は約500名。
このイベントを行うためには、いろんな準備が必要。もちろん一人ではできないので、たくさんの人に手伝ってもらう。お金の調達、出展者集め、実験解説書の作成、会場校との連絡調整、案内チラシや新聞報道を含めた広報活動、会場準備、片づけ、報告書の作成等仕事は山ほどあるが、科学の楽しさを子どもたちに体験してもらえるならばと思いがんばっている。スタッフはみな無償のボランティア。お世話になりました。
写真は教え子の2人。人気のわたがし作りを手伝ってくれた。感謝。

神戸新聞の記事「科学の力に児童ら夢中

alby at 08:08コメント(4)トラックバック(0) | 理科教育   mixiチェック

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by とす   2005年08月03日 01:55
毎日忙しそうですね(^ ^;
暑いから体調管理だけはしっかりして夏バテしないようにお互い頑張りましょう♪

夏休み集まります?
BBQ何かしたいような気分です(^ ^)
2. Posted by ほそみ   2005年08月03日 22:49
お久しぶりです。暑い一日でした。
BBQ大歓迎!また連絡します。
>とすさん
3. Posted by sakai   2005年08月04日 06:47
お疲れ様でした。天候にもかかわらずたくさんの参加者がありましたね。
4. Posted by ほそみ   2005年08月07日 22:32
科学の祭典の出展、本当にお世話になりました。
>sakaiさん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント