2022年07月

2022年07月29日

ひょうごミュージアムガイド

ひょうごミュージアムガイド
兵庫県博物館協会に加盟している、公立・私立143の博物館・美術館の概要が一覧できる便利なホームページ。紙のパンフレットもある。全部行きたい。

ひょうごミュージアムガイド
https://www2.hyogo-c.ed.jp/weblog2/museum-ac/

  • mixiチェック
alby at 09:31|PermalinkComments(0)理科教育 

2022年07月23日

昆虫のスケッチ講座

昆虫のスケッチ講座
氷上回廊 水分れフィールドミュージアム の 昆虫のスケッチ講座 に参加した。昆虫のスケッチについて、わかりやすく解説していただき、その後の実習もあっという間に終わった。みんな集中して昆虫を描いた。

水分れフィールドミュージアムでは、夏季特別展「琉球列島〜生物の多様性の宝庫」を開催中。「昆虫採集と昆虫のお話」や「沖縄の生物多様性トークショー&虫と記念撮影」など、すごいイベントが次々と企画されている。

リニューアルして、ソフト面もハード面もとても良い施設になった。今後も応援していきたい。

丹波市立水分回廊水分れフィールドミュージアム
https://www.tamba-hikamikairo.com/fieldmuseum/
  • mixiチェック
alby at 21:17|PermalinkComments(0)理科教育 

みみをすますように 酒井駒子 展

酒井駒子展
『よるくま』で有名な、酒井駒子さんの展覧会が、兵庫県立美術館であった。

動物や女の子の絵が素敵で、絵本の世界に入り込めるような展示があった。
  • mixiチェック

2022年07月16日

めざせ!! 昆虫リーダー〜丹波の昆虫リーダーは、キミたちだ!〜

IMG_6858
丹波の森公苑で開催された「めざせ!! 昆虫リーダー〜丹波の昆虫リーダーは、キミたちだ!〜」に小4の息子と参加した。講師は、ひとはくの八木剛先生。丹波の虫好きが30名集まった。

「昆虫リーダー」とは、虫のことを知っていて、虫の魅力を小さな子どもたちにも楽しく伝えられる人のこと。

IMG_6844
 プログラムは、午前に90分間、午後に30分間に、丹波の森公苑で昆虫を捕まえて、分類していくという内容。八木先生から「虫採りは、自立した活動である。自分で考えて行動し、結果は自身で責任をとる。」と名言をいただく。

 2時間で捕まえた昆虫は次の通り。
IMG_6849
クロコノマチョウ(メス)、ミヤマシジミ(メス)、ベニシジミ、モンキチョウ(オス)、ヒメウラナミジャノメ(オス)、ジャノメチョウ、カブトムシ(メス)、オオセンチコガネ、マメコガネ、オオシオカラトンボ(オス)、カメムシ、ショウリョウバッタ、アオメアブ、ヤマトアブ、シオヤアブ、ムネアカオオアリ、オオクロアリ、オオハサミムシ、ウスバカゲロウ、エダシャクガ、オオヨツスジハナカミキリ、ノコギリカミキリ、ネオオセンチコガネ、カブトムシ(メス)、モリチャバネゴキブリ、コメツキムシ

主催 公益財団法人 兵庫丹波の森協会
共催 兵庫県立人と自然の博物館
  • mixiチェック
alby at 23:12|PermalinkComments(0)理科教育 
月別アーカイブ
最新コメント