2011年05月

2011年05月17日

教育講演会「同和教育がめざしたものを大切にして」

兵庫教育文化研究所の教育講演会に参加した。講師は天理大学の冨田稔さん。演題は「同和教育がめざしたものを大切にして」。

講演の冒頭から、話の内容に引き込まれた。そういえば、最近講演を聴いていなかったような気がする。たまにはゆっくり時間をかけて、人の話を聞くことも大切だと感じた。

講演後、打ち合わせをする。昨年度まで六甲スカイビラで開催されていた教育課程編制講座は、ラッセホールで行われるようだ。理科教育部会のスタッフは1名減なので、講座運営の負担が予想されそう。よい講座になるように内容を工夫したい。
  • mixiチェック

2011年05月16日

インフルエンザによる学年閉鎖

朝、職員室に「先生、○○くん、欠席やで。」といった欠席連絡が次々にくる。教室に上がると、机上に欠席届がたくさん置かれていた。全員発熱。インフルエンザB型が原因のよう。

早退者も含め16名が欠席。午前中は、12名で授業を進める。午後には、インフルエンザによる学年閉鎖が決定された。

インフルエンザと診断された場合は、学校までご連絡ください。
  • mixiチェック

2011年05月15日

丹波市連合婦人会総会で演奏

丹波市連合婦人会の総会が氷上住民センター大会議室で開催された。

演奏依頼があったので、ギターとヴォーカル・ピアノ・ドラムのトリオで5曲演奏した。聞き手は当然女性ばかり。リーダーの北野さんが活躍していた。

夜は、消防団の夜警に参加。
  • mixiチェック

2011年05月14日

楽だの会(rakudanokai)を創設

理科教育に関心を持つ兵庫県の若手教職員が集まる自主的な研究会を立ち上げた。名称は、楽だの会(rakudanokai)。三宮の貸会議室でで2ヶ月ごとに定例開催する予定。

基本は土曜日の午後13:30から17:00に開催する。前半は関西で活躍されている著名な先生による講義。後半は、参加者による実践交流を行う。

本日は、元奈良女子大学附属小学校の副校長先生の話を聞き、尼崎の先生の実践を協議した。子どもが主体的に取り組む学習や、問題解決学習に有効なワークシートについて理解が深まった。

次回は7月30日(土)13:30から17:00。兵庫県の若手教職員で理科教育に興味のある方は、メールをください。
  • mixiチェック

2011年05月11日

国蝶オオムラサキの話を聞く

国蝶オオムラサキ

丹波の森公苑の足立隆昭さんに来校していただき、「国蝶・オオムラサキ」の話を聞かせていただいた。

今年も新井小3年生でオオムラサキの飼育に取り組みたい。
  • mixiチェック

2011年05月04日

田植え

朝から田植え。特製の棚を装着した軽トラックに苗箱を35箱積み、親戚の家に向かう。田植機も別の軽トラで運搬する。軽トラ大集合。

ばらまき機で肥料を散布。量が多かったかもしれない。秋に稲が倒れるかもしれない。

2時間ほどで田植えは終了した。昼食をいただく。伊藤ハムのわさびドレッシングが、ピリッとした味でおいしい。スーパーでは流通していないらしい。

午後は、自宅に戻り、ひたすら草刈り。自走式の草刈り機と普通の草刈り機2台を使って行う。自走式の草刈り機はのり面を刈るときに便利。その間、トラクターで代掻きをする。気分を変えるために、草刈りと代掻きを交代しながら行った。家族3人で取り組むと、一人でするときよりも効率よく作業ができた。

あたりは暗くなり、気がつけば夕方の6時半。風呂に入り、夕食を済ませた。夜は、バンドのミーティング。トリオで演奏する曲目を考えた。
  • mixiチェック

2011年05月03日

blogの更新をtiwtterとfacebookに通知してみる

livedoor blog に、ブログの更新をtwitterとfacebookに通知するサービスがあったので、早速設定してみる。

これまでは、ブログの更新を別サービスで通知していた。これが上手くいったら、そちらのサービスを解除しよう。
  • mixiチェック

2011年05月01日

第6回はばたけ!平和の願い「愛と平和の手作りコンサート」

第6回はばたけ!平和の願い 愛と平和の手作りコンサートに出演した。場所はゆめタウンのポップアップホール。我がユニロク(バンド)は昨年と違って、プログラム1番だった。リハーサルやセッティングがやりやすかった。 

1曲目は、オリジナル曲の「丹波竜のちーたん」。客席は満席で立ち見がでるほどだった。丹波竜のゆるキャラ「ちーたん」が登場する際にBGMとして使われている。小さい子どもを持つ丹波市の方は一度は耳にされたはず!?


2曲目は、いきものがかりの「ありがとう」。ノリノリで演奏しようと心がけた。


ステージに立つと、日常では味わえない緊張感が得られる。今後もよい演奏ができるように精進したい。
  • mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント