2010年12月

2010年12月11日

氷上情報教育研究会12月の例会

氷上情報教育研究会12月の例会
  • mixiチェック
alby at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月10日

ちーたん駅伝のコースを試走

3日間にわたる個別懇談会が終了。教室から職員室に戻ると「ちーたん駅伝の試走に行きますよ」と声をかけられる。今回は練習不足が明らかなので、本番までにコースの試走をしたいと思い、5名で試走に行く。

不鮮明な地図だったので、コースがあっているのか不安だったが、10分というゆっくりとしたペースで試走が完了。最初わずかに上り、下る。折り返しまでまた上り、下る、最後に上るというコースだった。折り返しからの下りがスピードに乗れた。

試走後、同僚と「Tシャツをそろえましょう」という話になる。ユニクロに買いに行くと、紺色のTシャツが430円で売ってあったので、8枚購入。そして、ポスカでオオムラサキとシイタケをデザインした。当日はがんばろう。
  • mixiチェック
alby at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月09日

3年生社会見学

バナナ室

社会見学に出かけた。午前中は、姫路市中央卸売市場で、野菜や果物のせりの様子を見学させていただいた。「バナナ室(むろ)」も初めて見学した。大量のバナナをエチレンガスで成熟させていた。

卸売業者の方から「熊本 うまかみかん 等級 秀 階級 M」を1箱いただいた。早速食べた子どもの感想は「むっちゃおいしい」。市場の人いわく「本日のせりで一番高値がついた」ものらしい。さすがうまかみかん。

その後、みゆき通り商店街でお買い物。300円のお小遣いで好きなものを買っていた。人気だったのがミスタードーナッツ。私はヤマトヤシキで御座候を買う。
姫路城

姫路城三の丸広場でお弁当を食べる。工事中の姫路城は、ビルの建設現場のようだった。クレーンや足場がすごかった。

午後は、社にあるパナソニックエコテクノロージーセンターで家電のリサイクル工場を見学した。

冷蔵庫や洗濯機が粉砕器で粉々になる映像は迫力があった。チップから銅、アルミ、鉄、プラスチックを分類して取り出す技術は、電磁石や磁石が使われており、中学生理科の知識が応用されている好例だった。見学ツアーの内容もクイズ形式になっており、大変充実していた。一人一人イヤモニターを貸し出していただいたので、説明が聞きやすかった。お土産に、棒磁石、電気冷蔵庫のミニチュア、オレンジジュースをいただいた。

天候にも恵まれて充実した社会見学になった。子どもたちは充分楽しんでいた。
  • mixiチェック
alby at 15:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月08日

マラソン記録会

マラソン記録会。地域づくり事業発表会。個別懇談。
  • mixiチェック

2010年12月07日

丹波市ちーたん駅伝2010の練習

12月12日(日)に開催される「丹波市ちーたん駅伝2010」に出場するという提案文書が職場で出された(汗)
私も知らない間に選手になっていた。92チームがエントリーされている。

早朝マラソンでは10分間走っていたが、最近は全然走る練習をしていなかったので、青天の霹靂だった。

夕方、明日のマラソン大会のコース整備状況確認も兼ねて、職員で高学年コース(2km)を試走する。順位は次の通り。K田、K山、T藤、T昭、M由子、U村、K頭。K山先生が速くてびっくり。

本番まで少ししかないので準備ができないが、体重は少し減らしておこう。
  • mixiチェック

2010年12月06日

ワイヤレスペンタブレット(かけるもん)を活用した授業

かけるもん

6年生算数授業研究を行った。単元名は「かさを調べよう(体積)」、L字型の複合図形の体積を多様な方法で求める場面である。

L字型の体積は、縦に切る、横に切る、後から引くなどの考え方を用いて、直方体の体積の和や差で求めることができる。このとき、考え方を理解しても、実際に計算する段階になって「縦」「横」「高さ」の長さがわからずにつまずく児童が多い。

そこで、授業者は、ワイヤレスペンタブレット(かけるもん)を活用した。具体的には、書画カメラで大きく写した映像に書き込みをして、児童に長さを考えさせた。これはよい支援だった。

課題は、かけるもんで書いた線は直線にならないことだ。図形を正しく教えるためには必要な機能といえよう。PenPlusなどのソフトでは、始点と終点を結ぶ直線がかけるので、Image Mate Accentも改善が必要。

本校では4月からICT活用の研究を進めている。今日の研究授業では、ICT活用のバリエーションが増えたことをうれしく思った。

  • mixiチェック

2010年12月05日

「丹波竜のちーたん」テーマ曲


「丹波竜化石工房ちーたんの館」が12月4日にオープンした。この土日はオープニングセレモニーやイベントが開催されていた。

今回は、「丹波竜のちーたん」という曲を、バンドで演奏して録音した。これは、2010年10月24日に彦根で開催された「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」(関連動画)でちーたんのBGMとして使用された。

結構親しみのある曲に仕上がった。作曲 芦田良介、演奏 ユニロク
  • mixiチェック
alby at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)音楽 

2010年12月04日

『ONE PIECE』オリジナルショップ

イオンモール神戸北に買い物に行った。イオンモール専門店街1Fさざんかコートに、『ONE PIECE』オリジナルショップがあった。キャラクターの等身大人形の展示や、オリジナルグッズの販売があった。

クラスの3年生児童は、ワンピース好きが多いので、ノートに押すスタンプを購入した。12月12日まで開催されている。

ところで、いつも喜久屋書店で書籍を購入する。前篠山市立八上小学校の川原先生の本があったので、購入した。
川原雅樹 (2010) ちょっと先輩がする小3担任へのアドバイス.明治図書

  • mixiチェック
alby at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月03日

「かけるもん」を活用した模擬授業

かけるもん職員研修
6年生算数「立体」の模擬授業をした。L字型の立体の求積について多様な考えを発表させる場面。準備されたICT機器は、書画カメラ(みエルモん)、プロジェクター、天吊りのスクリーン。マグネットスクリーンは、板書が狭くなるという理由で採用されなかった。

授業者は、小さなホワイトボードを人数分用意して、そこに考え方を記述させた。そして、それを書画カメラで大きく映して発表させた。児童役をやって感じたのは、ホワイトボードに書くとなんだか発表したくなる気分になったこと。ノートやワークシートに書くよりも、前に出て説明したくなる気持ちになった。

ところで、小さなホワイトボードを書画カメラで撮影すると、天井の蛍光灯が写り込み、非常に見にくい。そこで、付属の「反射防止シート」をボードの上に置くと見やすくなることを伝えた。

模擬授業では、「縦に切る」や「横に切る」などの意見が出された。一通り考え方を発表した後、実際に立体の体積を計算した。ここでよくあるつまずきは、縦、横、高さの長さがわからず、立式できないということ。

今回、この問題を解決するために「かけるもん」を活用した。まず、ワイヤレスペンタブレットで、注目させたい一辺を赤色で示す。次に「この辺は何cmですか」と発問する。そして、答えを「5cm」というように書き込む。こうすると、どの児童も立式できるようになる。

来週月曜日は、本校で初めて「かけるもん」が登場する研究授業が行われる。成功を期待したい。

  • mixiチェック

2010年12月02日

「兵庫教育」2010年12月号:情報教育の推進

兵庫教育2010年12月号
兵庫県教育委員会が発行している月刊誌「兵庫教育」。2010年12月号は情報教育の推進が特集されている。
「情報活用能力の育成について」というお題をいただいたので、4ページの教育実践を執筆した。兵庫の情報教育に興味がある方には、おすすめの号である。

兵庫教育は、4月からA4版になっている。カラー印刷なので写真や図がきれいに見えた。
細見隆昭 「情報活用能力評価基準の開発」.兵庫教育, 2010年12月号, pp.10-13

  • mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント