2009年10月

2009年10月17日

院生協のソフトボール大会3

ソフトボール大会大学院生の親睦団体である院生協のソフトボール大会に参加した。2打席,2安打。珍しくよく打てた。授業実践リーダーコースの人と,久しぶりに話をして楽しかった。
  • mixiチェック

2009年10月15日

すごい行列の加東伝の助プレミアム商品券5

5b1ab5c5.jpg加東伝の助プレミアム商品券が発売された。下久米郵便局はあっという間に完売だったらしい。買えなかった人が,社郵便局へ殺到。郵便局から南側へすごい行列ができたようだ。テレビの取材もあったらしい。1時間待ちで購入したという連絡をもらった。すごい人気の加東伝の助プレミアム商品券。
  • mixiチェック

2009年10月14日

教育実践研究の組織化と推進4

dbb566fe.jpg 大学院学校教育研究科(専門職学位課程)『教育実践高度化専攻』授業実践リーダーコースの専門科目「教育実践研究の組織化と推進」で、「小学校における組織的な授業研究の推進」について話をする機会をいただいた。
 P1の方は、熱心に耳を傾けてくださり、質問もたくさんいただいた。授業リフレクション(対話)をする際のプロンプターの役割、研修の満足度と教職経験の相関、教育心理統計を用いる際の母集団と校種の違いなど。
 話を聞く立場と話をする立場。立場が違うとものの見方が変わる。
 同じゼミの人以外は、普段なかなか情報交換ができなかった。学年が違うとなおさら。今回は、院生同士の貴重な情報交換の場を与えていただいた。
  • mixiチェック

2009年10月13日

加東伝の助プレミアム商品券5

10月15日(木)9:00から、加東市内の郵便局で、加東伝の助プレミアム商品券が発売される。1,000円券12枚×1セットが10,000円で、2割お得になっている。加東市民1世帯5セットまで購入できる。購入には、加東市の広報(10月号)と一緒に配布されるチラシの「購入引換券」が必要になる。
大学には購入引換券が配布されていないようなので、加東市商工会でもらう必要がある。
利用期限は、平成21年10月15日から平成22年1月31日まで。加東市内のほとんどの店で使用できる。
丹波市のちーたん・ザ・プレミアム商品券は購入できなかったので、加東市の加東伝の助プレミアム商品券は5万円分購入しようと思う。
  • mixiチェック

2009年10月11日

兵庫県職員給与2.4%減額1

 10月9日,兵庫県人事委員会は,今年度の県職員の年間給与を平均15万9千円(2.4%)引き下げることを知事に勧告されたようだ。
 本日の朝日新聞には,次のような記事があった。
県人事委の調査では,民間の平均給与月418,309円に対して,県行政職は419,492円で1,183円(0.28%)上回った。新行革プランに基づく給与カットで,実際の給与は民間を19,609円(4.92%)下回る398,700円だが,「世界的な金融危機の深刻影響化から民間企業も経営改善努力をしている」として給与カット前の水準で比較した
この記事を読んで,2つの疑問が生じた。
 1つ目は,実際の給与ではなく,給与カット前の水準で民間と比較していること。実際の給与は,県は民間平均より下回っている。
 2つ目は,カット前の給与が民間より0.28%上回っているのを前提とするならば,給与をカットするのも,0.28%でよいのではないか。
 私の世代では,平成15年と平成20年の2回にわたって,給与カットを経験している。公立学校共済組合 公務員共済年金のお知らせ「5 給料の記録」にも,記録されている。

兵庫県 平成21年 人事委員会給与勧告等
http://web.pref.hyogo.jp/pc02/pc01_000000115.html
  • mixiチェック

2009年10月08日

台風18号接近による臨時休校1

 台風18号接近のため,臨時休校になった。校区や学校に大きな被害がなくてよかった。
 休校になると会議が増える。今日は会議室がフル稼働だった。
 給食がストップしたので,常楽に新しくできたトンコツラーメン ジャラン ビバ★ロック氷上店 VIVA×ROCK JALAN に行ってきた。山東町の馬乱(じゃらん)のラーメンと似ているなと思って調べると,なんと2号店らしい。近くで馬乱のラーメンが食べられるようになったのでうれしい。また行こうと思う。
  • mixiチェック

2009年10月07日

氷上支部教研集会

 支部の活動テーマは、地域と手をたずさえてとりくむ教研活動である。
 理科教育部会では、小中とも丹波竜をテーマに、地域教材の発掘と授業実践に取り組まれていた。質の高いレポートが2本提出されていた。
 算数教育部会では、7本のレポートが提出された。児童の話し合い活動をどう充実させるのかについて協議された。どの学校も同じような課題があることがわかった。丹波市内の教師が一同に集まり、授業について語る機会は、この場しかない。教師の授業力を向上させるための貴重な会である。
  • mixiチェック

2009年10月06日

地デジ対応液晶テレビが2台設置された4

 勤務校に,地デジ対応のテレビが2台設置された。1台は50インチ,もう一台は37インチ。50インチのテレビは黒板の高さぐらいの台も同時購入されていた。これは大変よい。今度の参観日に,早速活用するクラスが出てくるだろう。
 実は,これまでも50インチのプラズマテレビがあった。しかし,ラックが低くて,教室使用には問題があった。今回の台座で,この問題は改善された。
 この50インチのテレビは,HDD内蔵で番組予約ができる優れもの。私は学校放送番組をたくさん見せている。地デジの高画質で放送番組を録画しておくと,それを観る児童も喜ぶと思う。
 残念なのはVGA入力ができないこと。つまり,パソコンが接続できない。HDMI対応のパソコンならOKだが,残念ながらそこまでの仕様は考えられていなかった。
 プロジェクターの設置台数が少ないので,今後は大型テレビにパソコンを接続する方法を視野に入れて,整備計画を立てる必要がある。
  • mixiチェック

2009年10月05日

4年生算数授業研究会3

 4年生算数の授業研究会があった。ペアトークを取り入れた話し合い活動が主な提案であった。1コマに3クラスの授業公開があった。
 私は授業記録を作成したので,他教室に移動できなかった。参観者はどのような視点で各教室の授業を観察されたのだろう。その後の研究協議は,公開された授業ごとにグループを作り,意見交換がされた。
 事前に司会者と打ち合わせをしたが,研究協議の方法はまだまだ改善ができそう。これまでの授業研究のパターンとは違った,新たな提案があったのでよかった。
  • mixiチェック

2009年10月04日

第四分団非常火災訓練3

a66a322e.jpg 春日支団第四分団の非常火災訓練に参加した。進修小校区に住む55名の消防団員が参加した。
 今年の分団長は,指揮が大変うまい。最初の挨拶で,火災時の問題点を指摘し,それをどのように克服すればいいのかを提示された。そして,実際にどのような訓練をするのか,見通しを示された。こういう話し方ならば,団員一人ひとりが何を目標にして訓練に取り組めばいいのかよくわかる。
 まず,河原で紙資料を配付し,立ったまま機関講習をされた。以下の取り決めがあるようだ。ノズル口径19mm,ノズル圧力0.3Mpa,放水量412リットル/min。
 次に,消防ポンプの性能を紹介された。今日は3台の消防車が出動していた。それぞれ,A2級,B2級,B3級のポンプが搭載されている。A2級のポンプ車は,放水量2000リットル/minであり,かなり能力がある。
 さらに,ポンプ圧力の計算式を提示された。例題がいきなり応用問題で,細かい数値が並べられており,拒否反応を示す団員が多かったように思える。後で,電卓で計算してみると,その通りにならない。このあたりは,しっかり勉強する必要がある。
 最後に実践である。ポンプの連成計と圧力計の見方をならう。4点のトラブルをシュミレーションする。(1)ノズルの閉塞,(2)空気の混入,(3)キャビテーションの発生,(4)給管の閉塞。機関員は,2つの針の動きで,どのようなトラブルが発生しているのか,判断できなくてはならない。
 幹部だけでなく,一般の団員にも訓練のねらいが共有された,よい訓練だった。
  • mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント