2005年08月

2005年08月21日

メトロポリタン美術館3

centralpark.jpg metropolitan.jpgJAPETの実践資料集の原稿締め切り日。時差の関係で日本はもう月曜日。1日損した気分。朝寝坊して、昼にセントラルパークで近くのデリで買った総菜を持ち込んで食べる。デリというのは日本のコンビニと総菜屋を合わせたようなイメージの店。韓国系の人が経営している。ビールを飲みたかったが、ニューヨークでは12時を過ぎるまでアルコールを売ってくれなかった。公園にはリスやスズメがたくさんいた。
ジョンレノンが打たれたダコタハウスに行く。sokrates.jpgその後、世界一の美術館メトロポリタン美術館へ行く。ここには美術の教科書に載っている絵がたくさんあった。特に気に入ったのは、中世ヨーロッパの貴族の部屋。きらびやかな装飾が施され、当時の優雅な暮らしが浮かんできた。ガイドブックと絵はがきを購入。とても全部はみれないので、時間を切り上げてホテルに戻った。
ホテル周辺、特に5番街はブランドショップが多く建ち並ぶ。しかし、5時を過ぎると早くも店をしめていった。
梶田学長がホテルに到着。
  • mixiチェック

2005年08月20日

エリス島移民博物館3

8dfc03f6.jpg朝早くホテルを出発。移民のことを調べるためにエリス島に向かう。あいにく今日は週末なので、地下鉄のダイヤが平日と比べて大幅に違うので、乗り換えが大変だった。ニューヨークでは週末は人手が足りないので封鎖してしまう。
エリス島にはサウスフェリー乗り場から船に乗って行く。「地球の歩き方」によれば、週末はいつも込むので早い目の出発がいいとのこと。船に乗るにも飛行機に乗るくらい厳重なセキュリティーチェックが行われるので、行列ができていた。
manhattan.jpg途中、「自由の女神」を見る。せっかくだからのぼっておこうと思い、自由の女神の島で途中下船。しかし、ここに入るのも今回一番厳重なセキュリティチェックを受けた。大きな門に入り、風圧でボディチェックをされる。
自由の女神から見るマンハッタンの街並みはすばらしかった。海の上に巨大なビル群が立ち並ぶ姿を見ると「ビルの重さで島全体が沈んでしまわないかな」と思ってしまう。
エリス島移民博物館は、自分のルーツが調べられるところ。アメリカに移住してきた祖先のデータベースがあるので、名前を探すアメリカ人がたくさんいた。
私は日本の昔のパスポートを見たり、年代ごとに移民の人種割合を調べたりした。わかったことは、1900年あたりにヨーロッパからの移民が多く、第一次世界大戦、第二次世界大戦中は移民が少なくなり、1980年からはアジアからの移民が増えたということ。なぜ1900年頃多くなったかというと、交通手段の発達や産業の発展で人手がいるようになったから。
passport.jpgまた、移民がどのような職業についていたかというと、炭坑や家政婦やと殺などの割合が高かった。これはアメリカだけではなく、日本でも同じようなことがいえる。

クイーンズのアジア系移民街を見学。ストリートごとに韓国、中国、香港というように街の雰囲気が変わる。多文化共生を理解するのにとっておきの教材になると思った。

夜、ニューヨークメッツの試合を見る。
  • mixiチェック

2005年08月19日

コロンビア大学ティーチャーズカレッジ5

0f78f5ef.jpg世界的にも有名なコロンビア大学大学院ティーチャーズカレッジで教員研修等の説明を受けた。コロンビア大学は信じられないくらい大きな敷地で、外から見るとまるでお城のよう。講義室もとても落ち着いており、環境は抜群である。
  • mixiチェック

2005年08月18日

アメリカンフォーラム3

americanforum.jpgアジア地域によく旅行に出かけ、調査をしているアメリカフォーラムというと団体に所属する16人のアメリカ人教師とディスカッションした。グループセッションは会話力で不安があったが、アメリカ人のアイデンティティーについて話し合った。スコットランドとドイツをルーツとするBillという中学社会教師と2時間話す。教育論というより、旅行の話に花が咲いた。
unitednations.jpg午後は、国連本部に行く。安保理事会の会議場を見学。テレビの中の世界だった会議場に入れたのは感動。夜はミュージカル「美女と野獣」を見る。
  • mixiチェック

2005年08月17日

ニューヨーク市教育委員会訪問4

825e3588.JPG少し遅れて11時前にニューヨーク市教育委員会訪問。遅れて昼食。エンパイヤーステイトビルに並んでのぼる。夜はコリアンタウンでおいしいプルコギを食べる。
  • mixiチェック

2005年08月16日

アメリカ行ってきます☆5

plane1.jpgplane2.jpg

関西空港17:55発シカゴ行きのユナイテッド航空の飛行機に乗る。定刻出発。飛行機の中では本間先生から英会話の手ほどきを受ける。今回のプロジェクトのメンバーは海外滞在経験者や英語教師など、みんな英語の達人。いろんな表現を少しずつマスターしたい。
機内の夕食で飲み物を頼んだ。「another red wine?」というと赤ワインのおかわりがもらえた(笑)
chicago.jpg16:00シカゴ入国。今、セキュリティがとっても厳しくて、一人ひとり左手、右手の人差し指の指紋をとられ、写真撮影をされる。シカゴではThe Field Museumの宣伝の恐竜が迎えてくれた。
乗り継ぎのニューアーク行きの飛行機は2時間ほど遅れ、ニューヨークに着いたのは23:30になった。しかし、町はにぎやかで、ホテル近くのアイリッシュパブでちょっと飲んでから寝る。
newyork.jpgWellingtonホテル宿泊。1週間で$40の無線LAN契約をしたので、ホテルからインターネットアクセスでき便利。しばらく滞在するので、手洗い洗濯をする。石けんはたくさんあったけど、バスタオルがなかった(涙)
  • mixiチェック

2005年08月15日

久々に家族でBBQ3

392576fa.JPG弟が帰ってきたので、今夜は庭先でバーベキュー。家族5人がそろうのは久しぶりで、外で食べる肉はおいしかった。
けれども、私はスーツケースに荷物を詰め込んだり、それより、JAPETの実践事例アイディア集の原稿書きと、超バタバタしている。明日の朝までに原稿を作り、飛行機ではゆっくり寝ようと思う。最後の最後までギリギリの生活になるのはなぜ?
科学の祭典の会計報告は郵送できた。
  • mixiチェック

2005年08月14日

WORLD WING ドコモのFOMA国際ローミングサービス4

baa39da4.JPG先日申し込んだ海外用携帯電話(N900iG)が届いた。これで日本からの連絡も気軽にしてもらえる。日本からのかけ方は簡単。いつものように私の携帯電話に電話してもらうだけ。かける側には特別な料金も発生しないのでご安心を。一応、料金のことを調べたので、まとめておく。

○WORLD WING料金表
通話料金(円/1分あたり)
滞在国内125 日本向け140 その他の国向け265 国際転送50 着信125
SMS通信料(円/通)100
○WORLD WINGレンタルサービス利用料金
1日あたり、210円
○受け取り・返却
インターネットかiモードで申し込むと、出発予定日の3日前に宅急便で届けてくれる。帰国後、関西空港のドコモカウンターで返却する。
○メリット
国内で利用している番号そのままで、国際転送されるので、かける側の負担がない。また、いつものiモードメールも利用できる。
○デメリット
アメリカは国際転送料と着信料が発生するので、電話がかかってくるたびに、1分あたり175円が発生する。
○海外でiモードを使うために必要な設定
海外ローミング中に、iモードサイトを閲覧するには、必ず海外利用設定をする必要がある。そのときに、海外から設定する場合はパケット通信料が発生するため、国内で設定しておく必要がある。
<やり方>
iMenu > オプション設定 > 海外利用設定
○iモードメールを受信する
日本のように、メールが次々と送られてくると莫大なパケット量が発生するので、メールを受信せずに「メール確認サイト」でタイトルや本文を確認する。
<やり方>
メール > メール設定 > メール選択受信設定 > 「ON」を選択
○パケット通信料
50パケットまで50円、100パケットまで100円の2種類がある。いずれも、それを超えると0.2円/パケットが追加される。
○iモードのおトクな使い方
したがって、メールチェックやiモード利用するときは、送受信するメールを一時ためておいてから、一気に送受信するほうがおトクである。
すべての利用が終わるまで、終話ボタンを押さないようにするのがポイントである。
  • mixiチェック

2005年08月13日

お盆3

「お盆は うれしや 別れた人も はれて この世に 会いに来る」
af8bf5a9.JPGお盆は仏教でいうと、1年間で唯一先祖が家に戻ってくる期間である。先祖の霊はだいたい13日から15日の2泊3日、家にいるらしい。そう考えると、お墓参りはどういう位置づけかというと、自宅とお墓が近い我が家では、お墓から先祖の霊を家につれてくるということになる。
今日は、流泉寺の和尚が「棚経(たなぎょう)」にこられた。「現代人は忙しいので、せめてお盆は先祖とゆっくり過ごしてほしい」と話された。
みなさん、お盆はゆっくり過ごされていますか?
棚経(たなぎょう)・・・盂蘭盆会(うらぼんえ)に、精霊棚(しょうりょうだな)の前でそうが経を読むこと。広辞苑第五版より

  • mixiチェック

2005年08月12日

30分のプレゼンはきつかった(汗)1

40196d13.JPGスタディの研修会で30分の実践発表をした。正直30分の発表はきつい。自分にまだそこまで力量がないのを痛感した。3年生総合「町探検」と2年生算数少人数指導の2つの実践を伝えた。自分でいうのも何だが、1学期の授業実践としてはかなりいいものができた。しかし、その良さを十分まとめることができなった。
いつもはパワーポイントだけど、発表はスタディノートを使った。。一応、資料をおいておくので、興味がある人は見てほしい。完成度はかなり低いけど。

スタディ研修会発表資料 (PDF 1.5MB)

あとで感想を聞くと、「スタディノートやインタラクティブスタディをどのように活用しているのかわかった。けれどもそれで子どもにどんな力がついたのかはわからなかった」という意見があった。まったくその通り。「実践しましたよ」という報告で、研究発表としてはだめだったなぁ。

最近、やらないといけないことがたくさんあり、少々疲れ気味。今日、明日はゆっくりと過ごしたいと思う。
  • mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント