2005年04月20日

専科の悩み

4月から担任を離れて理科・総合専科をしている。変わったなと思うところは、子どもとの関係。担任は毎日クラスで顔を合わせるので子どもの状態をすぐさま把握できるが、専科はそうはいかない。
昨日はヘチマとヒョウタンの種まきでさぼっている子どもをしかった。担任であれば次の時間にフォローができるが、専科だと次の授業が2日後になってしまうので、フォローができない。子どもとは「しかった」-「しかられた」という関係が残ったままである。
事前にさぼる子どもが予想できればしからずにすんだのになぁ、と後悔。子どもたちは、私が担任をしていたときとはまた違う態度で私に接してくる。
夜40分ランニング。
  • mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント