2005年03月26日

JNK4 春の合宿研究会

be345cac.JPG京都市立藤城小学校で、情報ネットワーク教育活用研究協議会(JNK4)春の合宿研究会が開催された。私は、課題解決イブニングセッションのC:学校をどう変えるか・教員を変えるかの分科会で事例報告をした。タイトルは「情報教育における『親分』『子分』の関係」。この一年間どのように校内校内研修で情報教育を進めてきたのかを説明した。「親分」「子分」という言葉は、結構笑いがとれたと思う。
藤城小学校の鈴木校長先生の話や寺田先生のトークもかなりよかった。癒し系の分科会になり、よい情報交換ができた。R&B京都駅八条口ホテル宿泊

配布資料 jnk4c_hosomi.pdf (220KB)
  • mixiチェック
alby at 23:35│Comments(3)TrackBack(0)情報教育 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さかい   2005年03月27日 10:15
とってもいい意味でうけていましたね。人間関係が大事ってことですよね。
2. Posted by fuki   2005年03月28日 18:18
お疲れさんでした。プレゼンを見せてもらいましたが、キーワードがいいですね。最初だけでなく、最後まで首尾一貫しているのでわかりやすい。インパクトありです。楽しい内容の中にもきっちり戦略が練られていると思いました。
3. Posted by ほそみ   2005年03月29日 20:13
今日、プレゼンの配付資料を本校の職員の机上に配布します。少々挑戦的な内容だったかもしれませんが、私の思いも少し伝わるかなーと思って置きました。しかし、いつもより力が抜けたプレゼンができたので、こんなのも意外とよかったかなと振り返っています。

直前の資料のプリントアウトでは、さかい先生のモバイルプリンタにとってもお世話になりました。ありがとうございました。
>さかいさん

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント