2005年01月31日

5年生算数授業研究

7f844eca.jpg吉川先生と婦木先生がデジタルコンテンツを活用され、円の面積の公式を考えさせる授業をされた。使ったコンテンツはTOSSランドに登録されていたもの。
吉川先生はデジタルコンテンツを利用された授業を積極的に行われている。今回はOHCや表示されたコンテンツをプリントアウトし、板書にまとめられた。コンテンツは見るだけで形に残らないのでプリントアウトしておき、それを使って児童の考えを整理するというのは、IT活用した授業では一つの定番になる手法になるだろう。
事後研では、児童にどのように思考力をつけていくのかについて話し合った。児童の多様な考え方をどのように整理していくのかについて堀先生にまとめてもらった。来年度の研修につながるいい事後研になった。
  • mixiチェック
alby at 17:30│Comments(0)TrackBack(0)情報教育 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
最新コメント