2022年04月03日

デジタル教科書を自費で買う

Inkedコメント 2022-04-02 102437_LI
デジタル教科書の有無で、教材準備や教材研究の手間がずいぶん違う。デジタル教科書が利用できる学校に勤めている教員はよいが、一部の教科や学年のみであったりして、本当に使いたい教科がない場合がある。そこで、自費での購入という選択肢となる。

例えば、東京書籍の教科書だったら、個人向け Lentrace を利用するとよい。Lentrance ストアでは、デジタル教科書・教材をはじめ、参考書や児童書、学習用動画などの様々なコンテンツが購入できる。

国語の教科書は、1冊400円程度。デジタル教材は495円である。クラウド版一体型小デジタル教材新しい国語は、紙面と教材の上下セットで、1,650円である。今回は、それを購入した。

Lentrance ストア
https://www.lentrance.com/store




alby at 00:00コメント(0)  mixiチェック
情報教育 

2022年04月02日

兵庫県版プログラミング教育スタートパック

コメント 2022-04-02 094928
兵庫県教育委員会が作成している「兵庫県版プログラミング教育スタートパック」のサイトがとても充実してきた。
9年間のモデルカリキュラムがあったり、冊子がダウンロードできたりする。

兵庫県番プログラミング教育スタートパック
https://www.hyogo-c.ed.jp/~kikaku-bo/programming/toppage.html

alby at 09:49コメント(0)  mixiチェック
情報教育 

2022年03月30日

通知表所見文例データベース

スクリーンショット 2022-03-30 11.31.22
小学館の教育技術を23年間愛読してきた。この春から雑誌としてはなくなるので、残念な気持ち。バックナンバーは、1200円/月で読み放題のようだ。

教育技術のホームページを見ていると、「通知表所文例データベース」というサービスを発見した。これは、500円/月で、学年・教科・観点から検索されると、文例が表示されるというシステム。

この3月は、32名を担任し、通知表の「道徳」「外国語活動」「総合的な学習の時間」「所見」のそれぞれに、1人75文字程度の文を書き上げた。休憩が取れないほど忙しい中、勤務時間中に書く時間が確保できなかったので、休日に作業することになった。

昨年度は、低学年18名の担任だったので、それほど負担を感じなかったけれど、中学年の所見を4箇所32人分書く業務量は、明らかに勤務時間内に終わる量ではなかった。

ということで、来年度、大人数のクラスを担任することになったら、通知表文例データベースでも使ってみようかなと思ったという話。

新学習指導要領になって、高学年の外国語の評価が記号になったのは、かなり素晴らしい働き方改革だと思う。これまで指導要録には、【コミュニケーションへの関心・意欲・態度】【外国語への慣れ親しみ】【言語や文化に関する気付き】の3箇所に、それぞれ所見を書く必要があったから。

通知表所見データベース
https://kyoiku.sho.jp/shoken/

alby at 12:32コメント(0)  mixiチェック

2022年03月28日

森の中の家 安野光雅館

森の中の美術館
絵本作家 安野光雅(あんのみつまさ)さんの美術館が、久美浜にある。建築家の安藤忠雄さんが設計された 森の中の家 安野光雅館は、2階建の小さな建物だけど、とても落ち着く空間で、可愛らしい絵がたくさん展示されていた。

子どもの頃、『ふしぎなえ』が気に入って、何回も読み直していたことを思い出した。
森の中の家


和久傳ノ森
https://www.wakuden.jp/

alby at 23:30コメント(0)  mixiチェック
教育の話題一般 

2022年03月12日

確定申告が完了

マイナポータル
スマホとマイナンバーカードとマイナポータルのおかげで、税務署に行かなくても確定申告ができました。これは大変便利です。医療費控除も、今年度からとても簡略化されていて、拍子抜けするほど、簡単にすることができました。システムを改善していただいたみなさま、ありがとうございます。

医療費控除の入力画面の流れ
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/iryouhigamenseni.pdf

alby at 21:10コメント(0)  mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント