細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

氷上情報教育研究会2月の例会

氷上情報教育研究会2月の例会
随分久しぶりに,丹波市市民プラザの会議室にて2月の例会を開催した。

来週の成果発表のプログラムを検討した。その後,丹波市のGIGAスクール構想の情報交換をした。

タブレット端末の持ち帰り,SKYMENU Class 2020,Google Classroomなどの実践事例を紹介し合った。

eスクール ステップアップ・キャンプ2020

eスクールステップアップキャンプ2020
文部科学省共催 日本視聴覚教育協会のeスクール ステップアップ・キャンプ2020がオンラインで開催された。

私は,特別授業「てこの原理を生かしたおもちゃ作りをしよう」に,子ども役として参加した。授業者の岩渕先生は,Googleスライドやブレイクアウトルームを活用して,オンラインでも参加者同士の議論を活発するよう促された。

枚方市教育委員会では,共同編集を行うオンラインワークショップを毎週されていると聞いた。こんな研修を繰り返すと,先生方はとても力がつくと思った。

その後のセッションでは,枚方市,箕面市,つくば市,尼崎市のGIGAスクールの取り組みを聞いた。

https://shiguren-online.net/eshool2020/

ミューズ学習実践発表会に参加

関西大学初等部のミューズ学習実践発表会にオンライン参加した。

6年遠隔公開授業は興味深かった。デジタルシンキングツールを使ったミューズ学習を初めて見た。先日,担任の古本先生にナンバーズのワークショップを教えてもらったところだった。子どもたちがツールを使いこなしている様子を見てびっくりした。

その後のシンポジウムは,堀田先生と黒上先生の話が非常に面白かった。よい研修会に参加できた。

青年部教育実践講座でプログラミング

青年部教育実践講座
船城小学校で開催された兵教組氷上青年部教育実践講座で講師をした。テーマは,『6年生理科「電気の利用」〜micro:bitを使用したプログラミング教育」。

教材は,TFabWorksの理科ボードTFW-Rk2を利用。これを使うと,micro:bitに人感センターとスイッチを簡単に拡張することができる。

micro:bitを使った6年生理科のプログラミングについては,高松さんが詳しくまとめておられるので,役に立つ。

6年理科「電気の利用」をmicro:bitで行う場合のポイント
https://tfabworks.com/news/6535/

受講者の中に,担任した子や教育実習を担当した子が4人。ずいぶん年を取った感じがした。

氷上情報教育研究会1月の例会

氷上情報教育研究会1月の例会
氷上情報教育研究会の1月の例会を、春日住民センターで開催した。

先月に続き、GIGAスクール構想の実現に向けて、各校で取り組んでいることを交流した。

保護者への説明、持ち帰りの対応、端末利用のルールなどを交流することで、自校の運用がより良いものになっていく実感が持てた。

2月の成果発表会には、メンバーの研究発表の他に、各自治体の様子を交流できる情報交換の場が設定できたらと思う。

予告(第1報)
2020年度 氷上情報教育研究会 成果報告会
日時 2021年2月20日(土)10:00から17:00まで
場所 丹波市民活動センター(ゆめタウン)
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索