細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

花火

愛宕祭納涼大花火大会

ブログネタ
この夏「花火」見ましたか? に参加中!
愛宕感動熱気球

ふるさと丹波ひかみの夏祭り「愛宕祭」の納涼大花火大会を楽しんできた。

氷上観光の駐車場に車を置かせていただき、丹波市立植野記念美術館から丹波市役所へ向けての加古川沿いの側道に設けられた花火観覧席に向かった。歩いていくと「氷の川太鼓」の音が聞こえてきた。気分が高揚する。花火本部の近くにビニールシートを敷いて、場所を取る。花火本部には、辻市長や石川県議会議員の姿もあった。

驚いたのは氷上中学校のグラウンドで行われていた「愛宕感動熱気球」(写真)のスペシャルフライト。大人500円、小学生以下300円で乗れるらしい。熱気球の上から花火を見るのもいいなと思った。ガスバーナーが気球全体を明るく照らし、大変興味深かった。浮上距離は目視で10m程度だった。

花火は、二カ所から打ち上げられていた。大きな花火は遠方で風向きが悪く、テンポもゆっくりだったので娘が退屈していた。しかし、「夢花火」という花火本部前で打ち上げられていた花火は、近距離で時間あたりの打ち上げ数も多く、大変迫力があった。よい席で観覧できたので満足した。携帯電話で撮影した動画を見ていただくと、その迫力が伝わると思う。

夏休み丹波の森DE花火大会


丹波の森公苑多目的グラウンドで、丹波市商工会青年部柏原支部主催の花火大会があった。柏原町では久しぶりの花火大会とあって、大勢の人が集まった。近くで花火大会があるとうれしい。イベントを企画していただいた人たちに感謝。

とても近くで見たので、光と音の差が1秒もない。YouTubeの映像を見てもらうとわかると思う。マッハ1の世界を体感(謎)

加東市夏祭り〜花火で彩る踊りの輪〜5

ブログネタ
印象的な今夏の出来事を教えて下さい。(2009) に参加中!
49df6642.jpg東条湖特設会場で行われた加東市夏まつりに参加した。大学前から送迎バスが出ていたので利用した。神姫バスの大型が貸し切られていたが,どれも満員。3台目がやってきて,ようやく乗ることができた。
中央のステージをぐるりと囲むように屋台が50ほど並んでいる。まず「東条湖おもちゃ王国のキャラクターと遊ぼう!」というイベントが始まった。お姉さんとキャラクター2体が登場。初めてみるキャラクターだった。屋台で買ったホルモンそばとお好み焼きを食べながら楽しんだ。
次に市民総踊りが始まった。踊りはわからないので,その間に屋台をぐるっと見て回る。ちょうど私たちの進行方向にそって,恐いおじさん2名が同じように移動し,お金を集めていた。1名は声をかける係,もう1名はノートの屋台地図にチェックする係のよう。食べ物のお店になるとベビーカステラやフライドポテトをつまみ食いし,店の人に「所場代や!」と声を掛け,1,000円ずつ集めていた。ある店では怒った顔で18,000円を集めていた。おつりが出ていたので,独自の相場があるのだろう。
加東市夏祭り突然大きな音とともに花火が始まった。今年初めて見る花火。娘も初めての経験で,大きな音に泣き出しそうだった。でもすぐに慣れてきれいな花火に見とれていた。東条湖から打ち上げられた8号玉花火は迫力満点だった。総数は1,500発だったらしい。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索