細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

理科実験

わくわくサイエンス教室 in 農村改善センター5

ブログネタ
学習習慣をつけさせる に参加中!
wakuwaku

わくわくサイエンス教室5回目を国領の農村改善センターで実施した。事前に問い合わせの電話があり,これまでの会場よりも参加者が多いと予想していた。予想通りたくさんの方に参加していただいた。

地元国領で開催したので,知り合いがたくさんこられた。内訳は,大路小,進修小,黒井小である。
中には「細見先生が講師をされると聞いたので,参加しました」と言われる方もいた。これはうれしいコメントである。

参加者には,マローブルー(ハーブティ)の色素を抽出し,サンポール,酢,重曹,アンモニア水,水酸化ナトリウムの薄い水溶液をそれぞれ滴下し,色の変化を確認してもらった。マローブルーは本当に鮮やかな色の変化をするので,おすすめの指示薬である。

最後には,豪華に「カンナンファーム」の玉子を割り,卵白を青色に呈色させた。主婦のみなさまから,「もったいない」の声を聞いた(笑)
今日の参加者アンケート結果も好評であった。みなさんに楽しんでもらえたのでよかった。

○カンナンファーム
http://www.kannan-farm.co.jp/

このイベントは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の平成21年度地域の科学舎推進事業地域活動支援(草の根型)により実施しています。

わくわくサイエンス教室 in ゆめタウン5

IMG_0247
わくわくサイエンス教室をゆめタウンで実施した。午後2時がお客さんの多い時間帯だそうで,その時刻に開催した。
新聞チラシとポスター,場内アナウンスのおかげで,たくさんの方に参加していただけた。さすがゆめタウン。
スクリーンがなかったので,隣のコーナンで障子紙(298円)を買った。十分スクリーンとして機能することがわかった。実験材料もその場で購入できた。
ショッピングセンターでイベントをすると便利なことがたくさんある。

このイベントは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の平成21年度地域の科学舎推進事業地域活動支援(草の根型)により実施しています。

わくわくサイエンス教室 柏原公民館3

ブログネタ
小学校 夏休み 自由研究 に参加中!
096d09af.jpg柏原公民館で,わくわくサイエンス教室を開催した。内容は,ハーブティー(マローブルー)を使った,身近な水溶液の仲間わけである。少人数でじっくりと観察・実験を行った。夏休みの自由研究のヒントも紹介した。
次回は,12月23日(水)午後3時30分から4時30分,丹波市氷上町上新庄445-4 かどのの郷 研修室 にて実施を予定している。

このイベントは、独立行政法人科学技術振興機構(JST)の平成21年度地域の科学舎推進事業地域活動支援(草の根型)により実施しています。

イベント告知「わくわくサイエンス教室」5

ブログネタ
こどもの教育 に参加中!
25b4787b.jpg11月29日(日)午前10時30分から11時30分まで,丹波市柏原公民館にて,小学生を対象とした「わくわくサイエンス教室」を実施します。参加無料。定員20名。お近くの方は,親子で直接会場にお越しください。
内容は,ハーブティーのマローブルーを使った,身近な水溶液の仲間わけです。青色のハーブティーが赤色になったり,緑色や黄色になったりします。
詳しくは,PDFファイルをご覧ください。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索