ブログネタ
貴方が行った美術館・博物館 に参加中!
木のぬくもり展

丹波市立植野記念美術館で「親と子で遊ぶ 木のぬくもり展 -杉山明博 造形の世界-」のオープニングイベントがあった。造形作家の杉山明博さんが作品解説会「木工造形の魅力」をされた。

娘は、象やアザラシ、数字などに加工された、いろいろな形をした引き出しの取っ手が気に入ったようだ。

研修室では、親子で木を使った遊びが自由にできる場所が用意されている。初日からたくさんの親子が来館されていた。
研修室

親と子で遊ぶ 木のぬくもり展
期間 2011年6月25日から8月31日
主催 丹波市教育委員会、丹波市立植野記念美術館、神戸新聞社
開館時間 午前10時から午後5時( 入館は午後4時30分まで) 
休館日 月曜日(但し7 月18日は開館、翌19日が休館)
入館料 大人500 円、学生300 円、小・中学生200 円