ネットで悪口は要注意
学校朝会で情報モラルの啓発を行った。CEC「ネット社会の歩き方」の「ネットで悪口は要注意」を教材にした。

中学生になると、ブログやSNSで悪口を書きこむ事例が増えてくる。小学校の段階で、ネットに悪口を書きこまないように啓発する必要を感じていた。

一部の児童は、インターネットに書きこむ際、名乗らないので何を書いてもよいと思っている。そこで、教材を見せ、アクセスログについて教え、節度ある利用を心がけるように指導した。

ネット社会の歩き方
http://www.cec.or.jp/net-walk/index.html