リーガロイヤルホテル広島から紙屋町西の駅に行き、路面電車で宮島口へ向かう。一駅ごとに停まるので50分ほどかかった。270円。車内は満員だった。

宮島松大汽船に乗り、宮島へ。JRの船とどちらを選ぼうかと迷ったが、料金は同じで、出発のタイミングが合っていたので、こちらをチョイスした。
宮島ロープーウエー

宮島では、宮島ロープーウエーに乗り、弥山(みせん)の山頂へ向かう。厳島神社裏手より宮島ロープーウエーの紅葉谷駅に向けて無料送迎バスが出ていた。28人乗りのバスなので、すぐに満席。乗れないお客さんは、自力で乗り場へ登って行かれた。

獅子岩駅2階には、恋人の聖地「サテライト(誓いの火)」があった。以下の説明が書かれていたので、試してみた(笑)
カップルの絆を深めるために二人でモニュメントの「火」を灯し、ひとときの「近いの日尾の力で、お互いの思いを一気に告白しませんか

To deepen the bond of the couple, Light the monumental "Fire" together;
And tell in a breath how you love each other
With the help of the secret power of "Fire of Oath"
山の上は涼しく、快適だった。

その後、下山し、2011年8月1日にオープンしたという、宮島水族館へ向かう。なんと、40分待ちの行列ができていた。入場料は一般1,400円、小・中学生700円、幼児400円。
カキの養殖

カキ養殖の様子が手に取るようにわかったし、瀬戸内のくじらと呼ばれるスナメリも大変かわいかった。タチウオの背びれの動きはカワハギに似ていて神秘的だったし、ウツボは大変怖い顔をしていて、海で出会ったらどうしようと思った。ふれあい広場では、フンボルトペンギンを実際に触れるイベントをしていた。
スナメリ

宮島水族館は小さな施設だけれども、見る価値は十分にある。

焼きカキ

お昼ご飯は、あなご丼やカキフライを食べた。焼きガキが大変おいしかった。満足。

充実した広島旅行になった。