丹波市教育委員会適応教室(レインボー教室)で教育相談室相談員の谷口先生から丹波市内小中学校児童生徒の課題とその対応に関する話を聞いた。

児童生徒の生活や学習に影響を与えている要因として、(1)家庭環境、家族関係、(2)保護者の教育力、(3)家庭の経済状況、(4)保護者の精神不安定、などをあげられた。

そこで、児童生徒の問題行動に対応するために、(1)保護者との充分な情報交換、(2)発達支援センターなどの専門機関との連携、(3)教職員の共通理解に基づく全職員による目配りと指導、(4)充分に時間をかけた入念で計画的な就学指導が望まれることがわかった。

丹波市における「関係機関」とはどのようなものがあるのかを質問すると、次の回答があった。今後の指導に役立てたい。
川西子ども家庭センター丹波分室
丹波市柏原町柏原688(柏原総合庁舎内)
TEL 0795-73-3866

児童虐待防止24時間ホットライン
川西こども家庭センター
TEL 072-759-7799

ひょうごっ子いじめ相談ホットライン
TEL 0620-924-111

丹波市教育委員会 教育相談室
TEL 0795-73-0866

丹波市教育委員会 適応教室(レインボー教室)
TEL 0795-72-1200

ひょうごっ子悩み相談センター
丹波教育事務所分室
TEL 079-552-6059

丹波市家庭児童相談室
TEL 0795-70-0816