細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

丹波竜

丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る指導者研修会

丹波竜発掘現場
丹波市では、小学6年理科の地学分野の学習において、丹波竜を教材とした現地体験学習を行っている。その実施に向けて、教員の教材研究、施設の活用、指導力の向上を目的に、研修会が開催された。対象は、市内25校の小学校6年理科の授業を担当している教員。

会場は、ちーたんの館、川代公園、発掘現場、上久下元気村。バスで移動した。

私は講師として、「川代公園での児童への指導ポイント」を、人と自然の博物館の古谷先生と一緒に話した。また、発掘現場では、フェンスの鍵を開けてもらって川に降り、「恐竜発見現場付近の指導のポイント」や「地層」について、人と自然の博物館の池田先生と一緒に話をした。

とても暑い1日だったので、朝から夕方まで参加された先生は大変だったと思う。

丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る指導者研修会

ブログネタ
研究会 に参加中!
丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る指導者研修会
丹波竜化石工房「ちーたんの館」で開催された丹波市教育委員会 丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る指導者研修会に参加した。講師は、人と自然の博物館研究員の池田忠広先生と古谷裕先生。

研修内容は次の3点だった。
(1)ちーたんの館の展示物から丹波の恐竜化石を学ぶ
(2)篠山層群の泥岩を用いた発掘体験と指導のポイント
(3)川代公園での地層観察における指導のポイント

写真は川代公園にある篠山層群の礫岩。アマガエルも礫岩色になっていた(汗)
篠山層群


私は昨年度作成に携わったパンフレット「丹波の恐竜と大地の秘密」の解説をした。編集のねらいは、丹波市で発見された恐竜化石を誇りに思うことと、理科の教科書と丹波竜化石を橋渡しにする教材にすることである。

丹波竜化石の発見、篠山層群からでる化石、川代公園で観察できる地層、丹波市内の地学スポット、という構成であることを説明した。

丹波の恐竜と大地の秘密

ブログネタ
発見 に参加中!
丹波の恐竜と大地の秘密
丹波市役所恐竜を活かしたまちづくり課と丹波市教育委員会が編集・発行、兵庫県立人と自然の博物館が監修したしたパンフレット「丹波の恐竜と大地の秘密」が出来上がった。私はこれまで編集委員として、岩石の写真の提供や内容の構成を考えてきたので、パンフレットが出来上がってうれしかった。

このパンフレットをもとに、丹波市内25校の6年生が丹波竜化石工房「ちーたんの館」や川代公園で現地学習を行う。地元で発掘された恐竜化石をきっかけに、地域に誇りを持ち、理科好きな児童が増えたらいいなと思う。

丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成研修会

ちーたんのやかた

丹波竜化石工房「ちーたんの館」で開催された丹波市「丹波竜を活用したふるさと教育の推進事業に係る理科教材作成研修会」に参加した。

メンバーは、人と自然の博物館の研究員、市内小学校教諭、市教委指導主事、恐竜を活かしたまちづくり課、神戸新聞事業社で構成されている。

目的は、丹波竜を活用した6年生の理科教材を作成することである。A4版カラー8ページのパンフレットを制作することになった。丹波竜と理科の学習内容を上手く橋渡しできる教材を作成したい。

第6回はばたけ!平和の願い「愛と平和の手作りコンサート」

ブログネタ
いきものがかり に参加中!
第6回はばたけ!平和の願い 愛と平和の手作りコンサートに出演した。場所はゆめタウンのポップアップホール。我がユニロク(バンド)は昨年と違って、プログラム1番だった。リハーサルやセッティングがやりやすかった。 

1曲目は、オリジナル曲の「丹波竜のちーたん」。客席は満席で立ち見がでるほどだった。丹波竜のゆるキャラ「ちーたん」が登場する際にBGMとして使われている。小さい子どもを持つ丹波市の方は一度は耳にされたはず!?


2曲目は、いきものがかりの「ありがとう」。ノリノリで演奏しようと心がけた。


ステージに立つと、日常では味わえない緊張感が得られる。今後もよい演奏ができるように精進したい。

「丹波竜のちーたん」テーマ曲

ブログネタ
PV・音楽動画 に参加中!

「丹波竜化石工房ちーたんの館」が12月4日にオープンした。この土日はオープニングセレモニーやイベントが開催されていた。

今回は、「丹波竜のちーたん」という曲を、バンドで演奏して録音した。これは、2010年10月24日に彦根で開催された「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」(関連動画)でちーたんのBGMとして使用された。

結構親しみのある曲に仕上がった。作曲 芦田良介、演奏 ユニロク

丹波竜ちーたんのテーマ曲

ブログネタ
発信されているローカル情報 に参加中!
ti-tangazou

丹波市立柏原公民館で、丹波竜のちーたんのテーマ曲をレコーディングしてきました。これは丹波市企画部恐竜を活かしたまちづくり課のご依頼により制作しました。1曲録音するのに4時間かかりました(汗)。

丹波竜ちーたんのテーマ曲は、10月23日、24日に行われる「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」〜キグるミさみっと2010〜に参加するキャラクター「丹波竜のちーたん」が登場する際のBGMとして使用されます。また、丹波市内の保育園にも、CDが配布される予定です。

丹波竜のちーたんは、JAET2010上越大会にも連れて行きます。JAET2011丹波大会の営業を丹波竜のちーたんとしてきます。そのときには、私がBGMを流したいと思います(笑)

丹波竜ちーたんのテーマ曲 作曲・編曲:芦田良介
Vo.足立梓、Gt.北野博史、Key.芦田良介、Ba.杉上佳巳、Dr.細見隆昭

ユニロク

丹波の恐竜化石第三次発掘調査5

ec35ec77.jpg丹波竜の第3次発掘調査が12月2日から始まった。いつもはコンクリートで保護されているが、今日は重機で掘り出されていた。
警備員さんの話によると1月9日から手堀りが始まるらしい。首や手が出てきたらいいなぁとわくわくされていた。
新しい発見があると思うとこちらもわくわくする。またちょくちょく見に行きたい。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索