細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

上越大会

上越市に向かって出発!

小矢部川SAますいくら丼

第36回全日本教育工学研究協議会全国大会上越大会に参加するために、丹波市から上越市に向かってバスで出発した。丹波竜のキャラクター「ちーたん」も同乗している。

ちーたんは大きいので、バスの後部座席4席全部を使って座っている。私は同僚の黒田先生と同席。私も彼も体が大きいのでかなり窮屈。長時間座っているのはちょっとつらい。

丹波市からは指導主事や校長をはじめとする15人の視察団を編成して、次年度の全国大会開催に向けて2泊3日で営業活動を展開する。

夕食は、富山県の小矢部川SAで、「ますいくら丼」を食べる。教頭は「黒ラーメン・チャーハン定食」を食べられていた。

氷上情報教育研究会11月の例会

氷上情報教育研究会11月の例会

氷上情報教育研究会11月の例会に参加した。事務局の先生がレーシックの手術をされて,眼鏡なしで参加されていた。むちゃくちゃよく見えるらしい。

さて,今日は,11月20日に行われるJAET2010上越大会分科会の発表練習を行った。お互いにプレゼンをし,改善点を指摘しあった。氷上情報教育研究会からは今年度3本の発表を予定している。来年度は丹波市が会場になり,本校も公開授業校になる。次年度の成功に向けて,今年度の大会も意欲的に取り組んでいきたい。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索