細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

ベトナム

ベトナム2日目:ベトナム戦争を想起させるクチ地下トンネル

ホテルの朝食
インターコンチネンタルアシアナサイゴンの朝食は大変よかった。バイキング形式でたくさんの種類があった。フォーやラーメンを作ってもらって食べた。

大聖堂前
9時から聖母マリア教会、中央郵便局を見学。フランス植民地時代の建物で立派だった。ベトナムの美しい記念切手をクラスの子ども用に買った。ベトナム歴史博物館も見学。

その後、ドンコイ通り周辺でショッピング。娘にネックレスを買って帰るようにいわれたので、ジャラジャラしたものをチョイス。その後、ベンタン市場にいく。ところ狭しと店が並び、人が多く食べ物のにおいも強烈。腕をつかまれしつこい営業をうけ疲れた。

生春巻き
ランチは飲茶。ゴイ・クオン(生春巻き)、フォーはおいしい。バイン・セオ(米粉のお好み焼き)は油っぽかった。

クチ地下トンネル
午後は、バスで一時間半の移動。ベトナム戦争がはげしかったクチ地区で、地下トンネル体験。実際に入ってみると、蒸し暑く、かがまないと前に進めなかった。200kmほどの長さがあるようだ。米軍を陥れた落とし穴は、下から槍が突き出し、蛇の毒が塗り込んであるらしい。恐ろしい仕掛けだった。ガイドからは、蟻塚に作った空気穴やベトコンの知恵を聞く。日本の忍者に似ていると思った。蒸したタロイモを試食。

水上人形劇
夕方は、伝統文化「水上人形劇」を見学。5人がステージ両脇で演奏し、8人が人形を操るというもの。ベトナム語なので、話のストーリーはよくわからなかった。元々、農民たちが農作業の気晴らしと豊作の祈りを込めて行っていた地方の娯楽だったらしい。昔の水耕の様子を再現しているかのように見えた。人形の不思議な動きに驚いた。

夕食は、ベトナム料理。屋根のない南国風の素敵なレストラン。ワインを飲む。その後、ドンコイ通りに戻り、本屋でベトナムの小学校1年生用の国語の教科書を購入した。

ベトナム

ホーチミン
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索