細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

トルコ

世界遺産サフランボルの魅力

Safranbolu
トルコには世界遺産が16あります。1994年に登録されたサフランボルは、昔ながらの民家が数多く残されており、土壁に木の窓枠が並んだ独自の木造家屋が魅力的な町です。

Kayamakamlar
内部を公開している民家「カイマカムラル・エヴィ」では、それぞれの部屋に人形があり、昔のトルコの暮らしがよく再現されていました。タンスの一部が風呂になっていて驚きました。また、サフランボルを紹介する日本語字幕入りのDVDも見せて頂いたので、理解が深まりました。

bukume
サフランボルの名物料理は、ビュクメ(Bukme)で、ひき肉入りのヒデ生地を織り込んでフタをして焼き上げたものです。チャルシュ広場にあるレストラン「カドゥオウル」がお勧めです。焼きたてのパンにバターと蜂蜜をつけて食べました。最高でした。

KristalTeras
サフランボルの町から少し離れたところに、インジェカヤ水道橋があります。その近くのカフェに「クリスタル・テラス」があります。ガラスのテラスが80mの断崖上に張り出してあり、イカットル渓谷を見渡せることができます。一度に30人まで乗ることができるそうですが、それ以上の人が乗っており、揺れて怖かったです。

CinciHan
しかし、かわいらしいサフランボルの町並みを見ることができたので満足できる旅になりました。

サフランボルの魅力は、林典子『世界のともだち24 トルコ エブラールの楽しいペンション』偕成社(2015)にも紹介されています。

トルコでスマホを購入する方法

ブログネタ
携帯電話 に参加中!
turkcell
日本人がトルコでスマホを購入するおすすめの方法を紹介します。

観光で数日の滞在されるのであれば、日本の携帯電話会社の海外パケ放題等を利用するのがよいと思います。

NTTドコモであれば、海外1dayパケは、1,580円/1日です。利用データー量は30MBまでが高速で、それ以降は通信速度が16kbpsに制限されます。通話料は、日本向け180円/分、トルコ国内80円/分、着信は110円/分です。

今回の記事は、数年の滞在期間を前提にしています。

まず、電気屋さんや携帯ショップに行って、お好みの端末を購入します。この時、パスポートの提示が必要です。

トルコでは、サムソンの販売店が多くあります。iPhoneも購入できます。下記に本日の市場調査結果を掲載します。いずれも、日本で購入するより高額のような気がします。
Galaxy S6 edge 3000TL(約13万5千円)
iPhone 6S 16GB 2500TL(約11万3千円)
Galaxy S3 mini 640TL(約2万8千円)
なお、通話機能のみのシンプルな携帯電話は5千円程度で購入できます。

次に、携帯通信会社に行き、トルコのSIMカードを購入します。トルコの携帯通信会社は、3社あります。シェアNo.1が、Turkcell(トゥルクセル)。他に、Vodaphone(ボーダフォン)、Avea(アヴェア)があります。街中に代理店が多い関係で、Turkcellがおすすめです。

Turkcellの店に行き、プリペイド式のSIMカードを購入します。このSIMカードは、原則としてトルコ国内で販売されている端末しか対応していません。日本のSIMフリー端末では、利用できないことがありますが、数日ならば利用可能です。外国のスマートフォンを継続して利用する方法については、別記事で紹介します。

今回、購入したプリペイドSIMカードの値段は、55TL(約2,500円)でした。電話番号は、いくくつかの中から、自分が好きな番号を選ぶことができます。

内訳は、5TLの通話料、50TLのSIM代金と事務手数料です。購入した端末にSIMカードを差し込み、アクティベイトをすると、すぐに使用できます。アクティベイトとは、端末を有効な状態にし、活動できるようにする作業です。SIMカードを差し込んだ端末から、8090とダイヤルすれば完了です。

最初のSIMカードには、5TL(約250円)の通話料しかありませんので、早速窓口で追加入金します。プリペイド式で利用できるのは、下記の通りです。
500分通話、1000通のショートメール、4GBのパケット通信。55TL(約2,500円)
500分通話、1000通のショートメール、2GBのパケット通信。45TL(約2,000円)
400通のショートメール、1GBのパケット通信。30TL(約1,400円)
いずれも1ヶ月、繰り越しなしです。
追加のパックは、窓口でも購入できますが、現地の銀行口座があれば、ネット上で追加入金できます。これで、トルコでスマートフォンが利用できるようになりました。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    Profile

    細見です

    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索