ナラガシワ
娘が自宅の裏山からどんぐりの木を取ってきた。カシワの葉に似ているなと思って調べたら、ナラガシワだった。コナラにもカシワにも似ているのでナラガシワ(楢柏)と呼ばれている。殻斗(かくと)は、うろこ状で毛が密生。実は細長いたまご形。

先日、幼稚園で丹波の森公苑に行って、どんぐりの標本林でたくさんどんぐりを採取していた。どんぐりもたくさん種類があって、おもしろい。家にある図鑑で使いやすいのは、『どんぐりの図鑑』かな。おもしろいのは『どんぐりノート』。