細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

団体

ひょうご教育フェスティバル理科教育分科会

ひょうご教育フェスティバル
理科教育分科会は、リポート本数13本。普通教室に大人42名が参加。

雨が降っていて外は寒いけれど、教室は暖かい。

ひょうご教育フェスティバル

image
記念講演は、兵庫県児童虐待等対応専門アドバイザーの島田妙子さん。演題は「命の鼓動〜被虐対の淵を生き抜いて」。

6年間の虐待生活、中学校担任の保護者対応、児童擁護施設の生活などを聞いた。

第41回教育課程編成講座 理科教育分科会

ラッセホールで開催された兵庫教育文化研究所の第41教育課程編成講座に参加した。教育講演会の講師は、プール学院大学の長尾彰夫先生。

私は午後の理科教育分科会を運営した。講座は3つ。
宇宙
講座1は、「宇宙」をテーマに私が担当した。天体望遠鏡を持ち込み、ラッセホールの屋上で太陽の黒点観測をしようとした。望遠鏡は、屈折式望遠鏡2台、反射式望遠鏡1台、Hαフィルター望遠鏡1台、手作り望遠鏡1台。しかし、あいにくの天候で太陽は見られなかった。
太陽黒点観察

講座2は、松田信吾先生による「授業ネタ」。これは毎回参加者から好評の講座である。

講座3は、岸原史明先生の「昆虫」。廊下にカセットコンロを設置し、にんにくのようなものを煮て下準備されていた。煮繭(しゃけん)だった。講座では、カイコの繭から糸取りをされた。

講座中、妻から「息子が入院した」と連絡があり、準備してもらっていた夕食交流会、宿泊をキャンセルして、あわてて自宅に帰った。

豊岡支部教育研究集会

日高文化体育館で開催された第64次豊岡支部教育研究集会に、理科教育分科会共同研究者として参加。

昔の同僚に出会い、懐かしい思いがした。

「フィンランドの教育にふれて」

島善信先生の講演
兵庫教育研究所第87回研究所員会議で、大阪教育大学の島善信先生の「フィンランド教育にふれて」という講演を聞いた。教師教育の視点から述べられ、私の興味にかなりマッチした講演内容だった。

島先生は、2014年2月にフランスのOECD本部や、パリ日本人学校、補習校、フィンランドのオーボアカデミー大学などの訪問された調査結果を報告された。フィンランドでは、修士以上でないと教師になれない。

OECD本部教育局から見た日本の学力に対する見解は興味深いものだった。

目玉の情報は2つ。

一つ目は、OECD国際教員指導環境調査2013(TALIS)が6月25日に公開される。日本の教師が国際的にどのような位置づけをされるのかを注目したい。これにより、学校の学習環境と教員の勤務環境が国際比較される。

二つ目は、2015年のPISA調査には、新たに「他者と協働して問題解決にあたることができる」(コラボレーションスキル)を測るという情報を得た。

丹波市もタブレットPCが予算化されている。これらの道具を活用して、協働学習を充実させていきたい。

今夜も原稿作成、原稿校正

今夜も原稿執筆。校正依頼の郵便が届いていたので、そちらを先に処理する。

赤ボールペンで変更点を書いて、返信しようと思ったら、1ページ抜けていた。それは明日送ってもらうことにした。

琵琶湖大橋

琵琶湖大橋
守山市で開催された打ち合わせ会に参加するために、琵琶湖大橋を初めて通りました。通行料金は200円。

東行きの追越車線は、音が鳴りました。時速60kmで走ると、路面から「琵琶湖周航」の歌が流れてきます。メロティーロードというらしいです。

あと、大津市付近の湖西道路は3車線で、時間により中央線の位置が変わるので、走っていて怖かったです。渋滞緩和のために、時間帯により1車線になったり、2車線になったりするようです。タイマーでコントロールされているのか、管制官が判断しているのか、どんな仕組みで中央線が切り替わるのか、気になりました。

タクシーの運転手さんに聞くと、「走っている途中に中央線が変更された」こともあるそうです。全国には知らないことがたくさんあります。

東京出張

東御所
昨年は、息子の入院で参加できなかった会議。今年は3年目の私が担当者になったので、かなり緊張して会議に臨んだ。限られた時間内で精一杯の協議をした。

帰りは、科学技術館、皇居を散策。皇居東御所は、石垣が巡らされ、とても都心とは思えない静寂な雰囲気だった。野鳥のさえずりがよく聞こえた。観光客よりも警備をしている警察官の方がたくさんいるような気がした。

理科教育分科会 実験紹介コーナー

鳥の頭の解剖
昨年から始めた理科教育分科会の実験紹介コーナー。理科の授業に役立つ教材教具の情報交換をした。

インパクトがあったのは、鶏頭水煮缶を使った鳥の頭の解剖。犬のえさとしてホームセンターに売ってあるらしい。

鳥の頭の解剖
http://blog.livedoor.jp/web247/archives/52742106.html

他にも星の学習に役立つ自作ソフト「星座くん」や、タブレットで使えるアプリケーションを紹介していただいた。参加者にも好評だったようで、来年度も続けていきたい。

スマートフォン用星空アプリ「スカイマップ」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.stardroid&hl=ja

プラネタリウムソフト「ステラリウム」
http://www.stellarium.org/ja/

太陽系を表示する「Solar Walk」
https://itunes.apple.com/jp/app/solar-walk-3dnosorashisutemumoderu/id347546771

ひょうご教育フェスティバル

ひょうご教育フェスティバル
兵庫教育文化研究所のひょうご教育フェスティバルが、今日から2日間、神戸ベイシェラトンホテル&タワーズで開催される。

周辺では、JFA・キリンレディース/ガールズサッカーフェスティバル2013や、リックスポーツエキスポ2013オータムなどの楽しそうなイベントも同時開催されている。

理科教育分科会
私は、六甲アイランド小学校で理科教育分科会の運営をする。リポートは12本。どんな発表や討議がされるのかが楽しみ。
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索