細見の一日

情報教育や理科教育に関する授業研究を中心に情報発信しています。小学校におけるICTを活用した授業づくりに興味があります。

気になる記事がありましたら、お気軽にコメントをよろしくお願いいたします。

トルコ

民主主義と国民団結の日

istanbulkart
昨年の軍の一部によるクーデター未遂事件から1年がたった。この日は、「7月15日殉死者の日」として、祝日になった。

7月15日、16日は、イスタンブール市内の公共交通機関が無料になる。イスタンブールカードもこの日を記念したデザインのものが販売されるので、1枚購入しようと思う。

息子の友人宅で朝食

DSC_1222
息子はトルコの幼稚園に通って3年目になります。担任の先生はトルコ人で、友達もトルコ人。日本人もいます。

現在、家族で一番トルコ語が話せるのは息子です。次は、トルコ語講座で勉強したり、日常の買い物でトルコ語を話している妻。

私と娘は週1回のトルコ人家庭教師をお願いして勉強していますが、職場や学校が日本語環境ですので、トルコ語はほんの少し会話できる程度です。

トルコの家庭の朝食
今朝は、息子の友達の家に招待してもらい、家族で朝食をいただきました。家はアタチュルク空港近くにあり、プールやお庭がある立派なお住まいでした。

友達の両親は、二人とも小学校の先生でした。「何年生の担任ですか」「英語は週に何時間あるの?」「日本の年間授業日数は200日です」「トルコは185日」「少ないねぇ」「トルコの夏は暑いから」「日本の夏はもっと蒸し暑いよ」「日本は4月から学期が始まる」「トルコは9月」「なぜ違うのかな?」などの、同じ職業ならではの会話ができました。

娘同士は英語で会話して、二人で遊んでいました。素敵な家族に出会えて楽しかったです。

ソフトボールの練習試合

打撃練習
ソフトボール部の練習に、職場の同僚6人で参加してきました。ソフトボール部は、毎週土曜日、早朝7時から9時まで活動されています。

2年前は、日本人会でもイスタンブール工科大学の立派なグラウンドを借りて、ソフトボール大会が開催されていましたが、昨今の治安情勢や予算の関係でここ2年間は中止されていました。

しかし、体育担当の同僚がソフトボール部と連絡を取り、練習試合が実現できました。職場の親睦のために行動してくれる同僚に感謝です。

練習に参加して感じたことは、駐在員の皆様の余暇の過ごした方がよいということ。早朝の練習でしたら、練習後に家族と出かけたり、逆に、早朝に親子のスポーツのふれあいを大切にしたりする姿が垣間見れました。

イスタンブールの治安は不安定な状態が続いていますが、ここ3年間を振り返ってみれば、安全は回復しているといえます。

前日、「デモ行進のため、外出の際はご注意下さい」という情報がありましたが、安全担当の方もソフトボールに参加され、満塁ホームランを打たれていました。私たちはデモにも遭遇せず、安心して運動することができました。

イスタンブールの世界遺産
行きは、タクシーでしたが、帰りは船に乗りました。世界遺産の旧市街地を船から見ることができました。左から、ブールモスク、中央がアヤソフィア、右がトプカプ宮殿です。ブログをご覧の皆様も、ぜひ訪れて見て下さい。

ボスポラス海峡クルーズでヨロス城

オルタキョイジャーミー
6月に入り、最高に天気がよく、海と空の青が本当に美しい時期になりました。イスタンブールの冬はどんより暗く、雨や雪ばかりなので、今が最もよい季節なのかもしれません。

今日は、ベシクタシュから船に乗り、ボスポラス海峡クルーズ最北端アナドル・カヴァウまで行ってきました。行きの航路はボスポラス海峡のヨーロッパ側、帰りはアジア側です。

ナイトクラブレイナ
オルタキョイジャーミ(モスク)と7月15日殉死者の橋(ボスポラス第一大橋、写真最上部)を過ぎたところで、2017年1月1日午前1時15分頃に銃乱射テロが発生し、39名が死亡、70名が負傷した高級ナイトクラブレイナが取り壊されているところを目にしました。

ガラタサライ島
それにともない、同じくプールや高級クラブがあったガラタサライ島(人工島)も取り壊されていました。こちらには、トルコ最上級の日本食料理店があり、ラーメンや焼き肉、抹茶パフェなどでよくお世話になっていたので、残念な思いがしました。

イルカ
6月にボスポラス海峡を北上すると、イルカの群れに遭遇することがあります。今日も、ラッキー。船のすぐに近くにイルカが泳いでいるのを見ることができました。

AnadoluKavagi
クルーズの目的地は、漁村アナドル・カヴァウです。下船すると魚料理レストランの呼び込のシャワーを浴びます。しかし、我々の目的は、ヨロス城。坂道を徒歩で20分。混雑時は白タク(一人3TL)の利用ができます。

ヨロス城
ヨロス城は、黒海とボスポラス海峡を見渡せる素晴らしい眺望です。最近、開通したボスポラス第三大橋もバッチリ見ることができました。ぜひ登って見て下さい。
YorosKalesi

校長・教頭の授業観察・面談ハンドブック

日本語の図書が少ない環境で、最近、書庫に眠っていた書籍が目に付く場所に置かれることになった。手にとって読んでみた一冊目は、『校長・教頭の授業観察・面談ハンドブック』。

授業観察や面談というテーマで、著者一人あたり3ページを執筆された200ページ弱の本。私の師匠の名前もあり、懐かしく感じた。授業観察という点で、多数の手法が紹介されているので、研究主任とかが読むと参考になる部分もある。

ところで、東京都区市町村立学校教職員定期評価本人開示実施要領の記述があった。業績評価は非公開のようだ。他都道府県の人事評価を垣間見ることができた。

キリヨスのソラル・ビーチ

solarbeach
断食月明けのシェケルアリフェの日。イスタンブール北部黒海に面するソラル・ビーチに海水浴に行きました。いいバイラムのスタートです。

天気は最高に良く、暑い一日でしたが、黒海の水は相変わらず冷たく感じました。土曜日でしたので、道路の混雑はなく、海水浴場もガラガラの状態で大変快適でした。

kaplumbaga
昨年度は、トルコ軍の一部によるクーデター未遂事件の影響で、海水浴場に行くことも禁止されましたが、現在のトルコの治安は少し回復の兆しがあります。しかし、トルコ駐在3年目の同僚は、「毎年7月上旬には何かがある」と予言しているので、油断は禁物です。

2年前は、バビロン・ビーチに先輩方に連れて行ってもらいましたが、ホームページを調べると情報がなくなっていました。そこで、『地球の歩き方』にも載っているソラル・ビーチに行くことにしました。

Solar Beach
ソラル・ビーチには、ファーストフードコート、プール、更衣室、シャワーなどが完備されており、1日遊ぶことができます。何より、砂浜の質が高く、水がきれいです。さらに、遠浅なので、子供を安心して遊ばせることができます。入場料は、大人60TL、子供30TL、6歳以下の子供は無料です。

入り口では、カバンの中身をしっかりチェックされます。トルコではショッピングモールなどに入るときはセキュリティーチェックをされるのは常識ですが、X線装置は無く、ここでは目視重視。

理由がわかりました。爆弾や武器などの危険物を点検しているわけではなく、持ち込みの飲み物や食べ物を調べているのでした(汗)。水とお菓子が帰るまで預けられることになりました。

CarnebellaBBQ
お勧めの食べ物は、ソーセージとポテトとビールのセット(39TL)です。ソーセージは日本で食べるフランクフルトの味に近く、ボリューム満点でした。

行き方は、地下鉄M2終点ハジュオスマン駅からバス151でキリヨス広場で降車(乗車時間41分)、徒歩15分です。

ソラルビーチ
キリオス広場からソラル・ビーチまでは、タクシーで20TLです。しかし、キリヨスにはタクシー会社がありませんので、サリエルからタクシーを乗られるほうがよいと思います。

シーズン中はシャトルバスが運行されていますので、ホームページで情報をチェックしてください。ただし、電話で最終確認されることをお勧めします。

私たちは、帰りのシャトルバスを利用しようと思っていましたが、当日の運行が無く、相談したソラル・ビーチ職員の自家用車でバス停まで送迎していただきました(汗)ありがとうございました。
ソラル・ビーチ
住所  Solar Beach, Kumkoy Mahallesi Tatlısu Caddesi No /26
Kilyos Sarıyer İstanbul, Turkiye
電話  +90 212 201 20 86
携帯 +90 533 967 46 71
メール info@solarbeach.com.tr
Web http://www.solarbeach.com.tr/
地球の歩き方最新号は、トルコのワイン特集もあり、お勧めです。トルコの状況は刻々と変化しますので、最新の情報を得ることが必要です。海外在住者は図書の送料が書籍代と同等かかりますので、ここ最近電子書籍を利用する人も増えてきました。

イスタンブールのホタル

イスタンブールのホタル
サナチュラルパルクの近くのシテ(集合住宅)にホタルがたくさんいるという情報があり、私の住んでいるシテの森にもいるかと思って探しました。

1匹ゲット。

体長は1cmほどで小型。光り方は結構速いです。日本のヒメボタルとよく似た感じでしょうか。

手元に昆虫図鑑がないので、また調べてみたいと思います。トルコの植物と鳥の図鑑は揃ってきました。

世界遺産サフランボルの魅力

Safranbolu
トルコには世界遺産が16あります。1994年に登録されたサフランボルは、昔ながらの民家が数多く残されており、土壁に木の窓枠が並んだ独自の木造家屋が魅力的な町です。

Kayamakamlar
内部を公開している民家「カイマカムラル・エヴィ」では、それぞれの部屋に人形があり、昔のトルコの暮らしがよく再現されていました。タンスの一部が風呂になっていて驚きました。また、サフランボルを紹介する日本語字幕入りのDVDも見せて頂いたので、理解が深まりました。

bukume
サフランボルの名物料理は、ビュクメ(Bukme)で、ひき肉入りのヒデ生地を織り込んでフタをして焼き上げたものです。チャルシュ広場にあるレストラン「カドゥオウル」がお勧めです。焼きたてのパンにバターと蜂蜜をつけて食べました。最高でした。

KristalTeras
サフランボルの町から少し離れたところに、インジェカヤ水道橋があります。その近くのカフェに「クリスタル・テラス」があります。ガラスのテラスが80mの断崖上に張り出してあり、イカットル渓谷を見渡せることができます。一度に30人まで乗ることができるそうですが、それ以上の人が乗っており、揺れて怖かったです。

CinciHan
しかし、かわいらしいサフランボルの町並みを見ることができたので満足できる旅になりました。

サフランボルの魅力は、林典子『世界のともだち24 トルコ エブラールの楽しいペンション』偕成社(2015)にも紹介されています。

トルコの国民の結果はエベット

エルドアン大統領の演説
2017年4月16日(日)に行われたトルコの国民投票。結果は、エベット(賛成)派が勝利。エルドアン大統領の演説があり、勝利宣言がされた。

イスタンブールに日本人が多く住むエリアは、反対派が多い。道路にハユル(反対)の旗が立ち、チラシが配られ、私も受け取ったことがある。

先ほど、結果が出たとたん、発砲音、反対の意味を示す鍋を叩く音が鳴り響いた。

明日から、スカーフを巻く女性が増えるのだろうか。

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル
外務省が発行した「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」。想定されている読者に結構近い存在のような気がする。

2017年3月22日から6月13日まで連載が続くよう。現在、第1話が公開されている。続編が楽しみ。

ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル(外務省)
http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html
月別アーカイブ
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスグラフ

    twitter
    Profile
    メッセージ

    名前
    本文
    記事検索
    タグ絞り込み検索