理科教育

2019年08月15日

台風10号の接近

台風10号で気圧が低下

台風10号の接近に伴い、イベントが中止されたり、公共交通機関が運休したりしている。丹波市には暴風警報が発令されているが、現在のところ、風や雨は穏やかである。

「不要不急の外出は止めましょう」という呼びかけがあり、予定していた買い物は中止した。しかし、曇り空で暑くなく、草刈りにとても適している天候なので、午前中に山の草刈りをした。

丁度、昼食の時間になり、家に戻った。台所では、気圧の低下によりパスタの袋がパンパンに膨らんでいた。天候は穏やかだが、確実に台風は近づいている。何事もなく過ぎ去って欲しい。

alby at 12:41コメント(0)  mixiチェック

2019年08月08日

ISS(国際宇宙ステーション)を見た

iss
先日、先輩(たぬきさん)のfacebookで、国際宇宙ステーション(ISS)が見えると知り、家族4人で観察することにしました。

宇宙空間にあるISSは、サッカー場くらいの大きさで、条件が揃えば、日の出前と日没後の2時間ほどの間に地上から数分肉眼で見ることができます。

手持ちの天体観測アプリ「Star Walk 2」で、ISSの軌跡をシミレーションすると、本日は西北西の位置から登りはじめ、南東へ沈んでいくことが分かりました。

我が家は南西にすぐ山があり、観察地点としては適していないので、車で開けた地点へ移動しました。

19時36分ごろ、西の空から明るく輝く光が登ってきました。思わず、「出てきた」「見えた」と大きな声を上げました。

ISSは惑星や恒星とは明らかに違う動きをしていました。また、飛行機のように点滅しません。とても明るい点が、スーと移動します。実際に見えたのは6分間でした。

10mmの広角レンズで撮影しましたが、ピンぼけという初歩的なミスをしてしまい、残念な結果となりました。上の写真の右は上弦の月、中央は木星、左下へ軌跡が残っているのがISSとなります。

撮影場所では、ISSを追いかけて子供たちが南へ伸びた道路を走って行きました。娘は「きれい。ISSはやっぱり速かった」と言いました。ISSは約90分で地球を1周します。

興味がある方は、JAXAのサイトで情報を得ることができます。ぜひ、観察してみてください。

宇宙ステーション・「きぼう」を見よう
http://kibo.tksc.jaxa.jp/

alby at 23:14コメント(0)  mixiチェック

2019年08月04日

カブトムシの卵

この夏に、息子(小1)と採集したカブトムシが産卵した。2週間ほどで孵化して幼虫になった。

天然のもののカブトムシは、クヌギやコナラの木の樹液を飲んでいる状態では、既に交尾は終わっているようだ。

夏休みの自由研究のテーマは、「ぼくがつかまえたこんちゅう」になりそう。

カブトムシの卵

カブトムシの卵。直径3mmほど。

カブトムシの幼虫

カブトムシの幼虫の背中。

alby at 21:28コメント(0)  mixiチェック

2019年05月26日

コクワガタのオス

コクワガタの雄
とても暑くなってきた。庭で草引きをしていた母がクワガタを見つけた。息子は大喜び。

コクワガタの雄。虫取りが楽しみな夏が始まる。

alby at 15:23コメント(0)  mixiチェック

2019年04月25日

スマホで顕微鏡を見る

インゲンマメのデンプン40倍
小5理科「植物の発芽と成長」(啓林館)で、インゲンマメのデンプンを顕微鏡で観察する場面がある。

子供たちは顕微鏡を初めて使うので、名称や使い方を丁寧に説明する。

しかし、実際に顕微鏡を使うと、目的のものを見ることができない子供は多い。そこで、接眼レンズにスマートフォンのカメラを押しつけ、撮影した画像を見せる。すると、子供たちは観察する対象が明確になるので、明るさやピントを合わせやすくなる。

顕微鏡の画像は、高額な提示装置がなくても、手持ちのスマホで簡単に撮影できる。

写真は、一晩水につけておいたインゲンマメをカッターで2つに切り、断面をスライドガラスにこすりつけて撮影したもの。40倍(上)と400倍(下)で撮影した。
インゲンマメのデンプン400倍


alby at 11:15コメント(0)  mixiチェック

2019年04月23日

リキュウバイが見頃

リキュウバイ
庭のリキュウバイが見頃です。

左側はヤマボウシです。ちょっと近くに植えすぎたので、ヤマボウシがリキュウバイに押され気味です。植えたときは同じくらいの背丈でしたが。

庭の草引きをしていると、心が癒やされます。

alby at 23:33コメント(0)  mixiチェック

2019年04月11日

ドローンでトンビを追う


頭上にトンビが飛んでいたので、ドローンで追いました。

鳥は自由自在に高度や向きの変更をしますので、全然追いつきません。

ドローンは左右の旋回は速いですが、高度の変更は時間がかかります。トンビは高度をしょっちゅう変更し、ドローンと重ならないように飛びました。

alby at 19:21コメント(0)  mixiチェック

2019年04月06日

清住のカタクリ

カタクリ
丹波市氷上町清住のカタクリを見てきました。昨年度のカタクリ祭りはピークを越えており残念でしたが、今年はバッチリのタイミングでした。

カタクリの花
山の斜面一面のカタクリの花はとても美しいです。丹波市の花はカタクリです。

清住村おこし実行委員会
https://www.tambacity-kankou.jp/event/detail.php?id=2764

alby at 21:35コメント(0)  mixiチェック

2018年12月23日

第2回丹波うちゅう教室

第2回丹波うちゅう教室
ライフピアいちじまで開催された丹波市創世シティプロモーションパートナーシップ企画事業「第2回丹波うちゅう教室」に参加しました。

研修室で宇宙の話を30分ほど聞いた後、ロケットの製作をしました。組み立てたのは、エステス 1256 アルファ モデルロケットキットです。

火薬(A8-3型エンジン)を使って80m飛行します。中にパラシュートが入っており、本体が安全に回収できました。

点火の瞬間はかなりドキドキしました。発射して、無事パラシュートが開いて、回収ができました。丹波市でよいイベントに参加できて満足しました。関係の方々、お世話になりました。


alby at 18:33コメント(0)  mixiチェック

2018年08月20日

フタトガリアオイガ

フタトガリアオイガ
最近、スイフヨウやオクラにつく蛾の幼虫をつまんで、池の鯉にやるのが母親の日課になっている。娘もまねをしてつまむと、刺されたようだ。

柿の木には、イラガが発生して、先日駆除したばかり。イラガ科のイモムシは毒刺毛を持ち、触れると痛みが生じるものが多いので注意が必要である。そこで、イモムシを捕獲して同定した。

幸い、フタトガリアオイガには細かい毛があるが、毒はなさそう。観察後は、池の鯉にあげた。
フタトガリアオイガ
体長38mm。幼虫の主な食べ物は、フヨウ、ムクゲ、アオイ、ハマボウ、オクラなど。緑、黄、黒、朱色と配色が美しいのが特徴。オクラなどの害虫にもなる。旧名はフタトガリコヤガ。
参考 安田守『イモムシハンドブック2』文一総合出版社、2012年、p.85


alby at 20:42コメント(0)  mixiチェック
月別アーカイブ
最新コメント